スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

mary wells my guy



モータウン最初の大成功を収めた女性シンガー
スモーキー・ロビンソン作の超有名曲


『Nothing you can say can tear me away from my guy
Nothing you can do cause I'm stuck like glue to my guy
I'm sticking to my guy like a stamp on a letter
Like the birds of a feather we stick together
I'm telling from the start I can't be torn apart from my guy』

『私に何を言っても耳を貸さないわ
私の愛する彼から私を引き離すことはできないの
私にどんなことをしてくれても無駄よ
だって、私は身体に接着剤がくっついているみたいに
ピッタリと彼に寄り添っているんだもの
手紙の封筒に貼ってある切手みたいに
私と彼は離れられないの
“類は友を呼ぶ”っていう諺があるでしょ
彼と私の関係はまさにそれなの
だから始めっから言ってるじゃないの
私は彼から離れられないのよ』


『No muscle-bound man coud take my hand from my guy
No handsome face could ever take the place of my guy
He may not be a movie star but when it comes to being happy
We are! there's not a man today who can tak me away from my guy』

『筋肉隆々の男の人にも
私の手を彼から引き離すことはできないわ
どんなにハンサムな男性でも
私の彼の代わりにはなれないのよ
そりゃね、彼は映画スターじゃないけれど
彼と一緒だから、こうして私たちは幸せでいられるのよ
どんな男性が今、私の目の前に現れても
誰も私を彼から引き離すことはできないの』


『As a matter of opinion I think he's tops
My opinion is he's the cream of the crop
As a matter of taste to be exact
He's my ideal as a matter of fact』

『本当の事を言うとね
私は彼に適う男性なんていないと思ってるの
私に言わせれば、彼がこの世で最高の男性よ
私の好みの男性をはっきり言わせてもらうと
彼こそが私にとって理想の男性なの』

今日は週末
ゆったりとブッラックミュージックで一杯やりましょう!


スポンサーサイト

2014/01/17 20:21 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

The Crystals  .Then He Kissed Me - .



アメリカの秋元康こと、フィルスペクターが1961年にプロデュースしら女性チームです

このナンバーは小学生の時にKISSのLOVEGUNに入っていてとても軽快で覚えやすいリフで当時から気に入ってました
KISSはHE⇒SHEに変えてやってましたね

バンドでやるのも良えかもしれんな

The_Crystals_2.jpg





2013/11/17 14:02 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

soul asylum barstool blues

slulasu.jpg


"Barstool Blues"

If I could hold on
to just one thought
For long enough to know
Why my mind is moving so fast
And the conversation is slow.
Burn off all the fog
And let the sun
through to the snow
Let me see your face again
Before I have to go.

I have seen you in the movies
And in those magazines at night
I saw you on the barstool when
You held that glass so tight.
And I saw you in my nightmares
But I'll see you in my dreams
And I might live a thousand years
Before I know what that means.

Once there was a friend of mine
Who died a thousand deaths
His life was filled with parasites
And countless idle threats.
He trusted in a woman
And on her he made his bets
Once there was a friend of mine
Who died a thousand deaths.

ドン・ニールヤングをリスペクトして様々なバンドが好き勝手にやっているコアなアルバムの1曲目のナンバー

85年ごろから活動しているミネアポリスのオルタナバンドのソウル・アサイラムがカバーしたバーストゥール・ブルース

このリスペクトアルバムは下手糞のオンパレードだけど聴いていてハツラツさを感じるカルト盤だがこの1曲目は結構オリジナルのZUMA思い出させるような忠実な演奏

大抵この手を忠実にやるとつまらなくなるパターンが多いが結構良い感じ!

好きでないと出来ない演奏ですね

soulasr.jpg



本家です



では、こちらはお口直しにノラちゃん

2013/11/14 22:02 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

I Wanna Be Your Man



【アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン】 

君の恋人になりたいんだ ベイビー 彼氏になりたい
君の恋人になりたいんだ ベイビー 彼氏になりたい

他の誰より愛してる ベイビー 誰にも真似できないくらい
他の誰より愛してる ベイビー 誰にも真似できないくらい

彼氏になりたい 彼氏になりたい
彼氏になりたい 彼氏になりたい

愛してるって言ってくれよ ベイビー 言葉でわからせて
愛してるって言ってくれよ ベイビー 彼氏になりたいんだ

君の恋人になりたいんだ ベイビー 彼氏になりたい
君の恋人になりたいんだ ベイビー 彼氏になりたい

彼氏になりたい 彼氏になりたい
彼氏になりたい 彼氏になりたい

君の恋人になりたいんだ ベイビー 彼氏になりたい
君の恋人になりたいんだ ベイビー 彼氏になりたい

君の恋人になりたいんだ ベイビー 彼氏になりたい
君の恋人になりたいんだ ベイビー 彼氏になりたい

彼氏になりたい 彼氏になりたい
彼氏になりたい 彼氏になりたい
彼氏になりたい 彼氏になりたい

be2.jpg

ストーンズのマネージャーのアンドリュー・オールダムは、元々ビートルズのマネージャーブライアン・エプスタインの下でビートルズの宣伝係をしていた。
アマチュア時代のストーンズのステージ見ていたビートルズから、彼らをスカウトするように薦められ、オールダムはマネージャー就くことになった。オールダムは、ストーンズの2作目のシングルをどうするべきか悩んでいる時に、ジョン・レノンとポール・マッカートニーに偶然出くわした。
当時、ストーンズにはオリジナル曲がなく、もっぱらお気に入りのブルースの曲などをカヴァーしていた。
なんとか売り出し中のストーンズにヒット曲(しかもストーンズらしい曲)を持たせたいと考えたオールダムは、ジョンとポールにストーンズへの楽曲提供を頼んだ。
3人はスタジオ51でリハーサル中のストーンズのもとへ行き、ジョンとポールの2人は「君たち向きかもしれない」と言って、まだ未完成の曲をざっと弾いて聴かせる(この時左利きのポールは、右利きのビル・ワイマンのベースをそのままひっくり返して弾いてビルは驚いたと証言している)。
するとストーンズのメンバーは「これは俺たちのスタイルだ」と気に入り、ジョンとポールは部屋の隅へ行き、曲を仕上げた。この様子を見ていたミック・ジャガーとキース・リチャーズは、ビートルズの作曲能力に大変な感銘を受け、後にジャガー/リチャーズとしてオリジナル曲を作るきっかけになった

be3.jpg

最近セッションで良く取り上げてる曲
最近まで忘れかけてた曲だ
やっぱジョンとポールすげーな!!





2013/10/30 20:04 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

Wild Is The Wind

ninawwwd.jpg

ワイルド・イズ・ザ・ウィンド

愛してくれ、愛してくれ
愛していると言ってくれ
あなたを連れて、ここから飛び立たせてくれ
なぜなら、私の愛は風だから
吹きすさぶ風だから
吹きすさぶ風だから

もう一度抱きしめてくれ
この渇望を癒してくれ
風よ、私の気持ちを乗せて
あなたの胸へと届け
吹きすさぶ嵐のように
吹きすさぶ嵐のように

あなたが私に触れるとき
私はマンドリンの調べを聴く
あなたが私にキスするとき
私は初めてよみがえる
あなたは私の春
あなたは私のすべて
私のすべてなのがわからないか?

木の葉が木にしがみつくように
ダーリン、私にしがみついてくれ
なぜなら私たちは風の生き物だから
吹きすさぶ風の中の
吹きすさぶ風の中の

吹きすさぶ風の 風の中の

ddwwwd.jpg

1959年に公開された映画のサントラ

二ーナ大姐さんがカバーし、ボウイ親分もカバーした渋い曲
ええ曲でんな・・・・・・・・・







2013/10/25 21:45 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。