スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ピーター・トッシュ「解禁せよ!」

いやーーーーー暑い!暑い!

昨日から殺人的な暑さが続いています

レゲエーミュージックが合う季節

昨日からトッシュやクリフを聴きまくってまーす


B・マーリーがレゲエの国際的な拡大に踏み出したのに対し、P・トッシュはオリジナル・ウェイラーズを脱退後、このソロ・デビュー作で、ジャマイカというレゲエ発祥の地にこだわり、貧困にあえぐ第三世界のゲットーの民衆の叫びを代弁し、喝采を浴びた。 アルバムは、マリワナの解禁について歌ったタイトル曲「解禁せよ」や、警察権力について歌った「どうするんだ」など反体制的でハードコアな内容の楽曲と、「ホワイ・マスト・アイ・クライ」「井戸が枯れるまで」のようなソウルフルでとびきりスウィートな楽曲が一体となっている。バニー・ウェイラーやアイ・スリーズの面々、ロビー・シェイクスピアらがバックを固めている。(1976年作品)

 imagesCAV9LSX1.jpg

1. 解禁せよ
2. 埋葬
3. どうするんだ
4. ノー・シンパシー
5. ホワイ・マスト・アイ・クライ
6. イグザビエール(ジャーを称えよ)
7. ケチ・シュビ
8. 井戸が涸れるまで
9. ブランニュー・セカンド・ハンド

imagesCAYEPLS3.jpg

ボブ・マーリー(アイランド・レコード?)と袂を分かち、ジャマイカで自身の道を歩み始めたピーター・トッシュのソロ・デビュー作。マリワナの解禁について歌った表題曲に話題が集まった

最近はめっきり寒くなりました
HOTなMUSICのレゲエが恋しくなる時期ですな
ここんとこ由緒正しいレゲエミュージックがすくなった今(ミックのスーパーへヴィは良かったけどね)70sレゲエがとっても新鮮に聞こえる

しかいこのアルバムはインパクトある!
歌詞が凄い!

「どうするんだ」
ママ・ママ 奴らがパパを捕まえた!
ガンジャ吸って捕まった
塀を飛び越えて逃げなかったらおいらも捕まっていた
ママどうしよう?教えておくれ

:どうしようもない家族の歌ですね。真似しては駄目ですよ!

「解禁せよ」
歌手も吸ってる
楽器演奏者も吸ってる
解禁せよ!イエーイエー
医者も吸ってる
看護婦も吸ってる
法律家も吸ってる

:こんな病院で手術を受けたら大変ですね

ptts.jpg

非常にストレートでこの国との文化の違いがわかりますね
日本ではインディーズでないとこういった曲は出てこないでしょうね

「ホワイ・マスト・アイ・クライ」
なんで、こんなに涙を流さなきゃいけないんだ?
なんで、こんなに涙を流さなきゃいけないんだ?

希望を持つのは大きな罪だった
希望を持つのは大きな罪だった

こんなさびしい道を何で歩かなきゃいけないんだ?
こんな重たい荷物を何で運ばなきゃいけないんだ?

:苦労もされた方なんですね・・・・・・・

1976年の絶対的名盤!



スポンサーサイト

2013/08/11 20:01 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

今宵の1枚  ピーター・トッシュ「ウォンテッド・ドレッド・アンド・アライヴ 」

EMI移籍第1弾となった81年のアルバム
指名手配のジャケットが強烈な印象を残す作品。アグレッシヴな「ラスタファリ・イズ」や壮大なバラード「フールズ・ダイ」を収録



1.COMING IN HOT   
2.NOTHING BUT LOVE
3.REGGAE-MYLITIS  
4.THE POOR MAN FEEL IT
5..COLD BLOOD    
6.WANTED DREAD &ALIVE
7..RASTAFARIIS    
8.THAT'S WHAT THEY WILL DO
9.FOOLS DIE

imagesCAQBRPKR.jpg

ローリングストーンズレーベルから出た指名手配アルバム
レゲエの美味しい心地よい感じに仕上がっています

POPになっている分曲作りの成熟度や人間的に落ち着いている感じのバランスの良い作風
まージャケット的には人間的に落ち着いているようには見えませんが・・・・・
そしてRASTAFARIISのように戦闘的な姿勢は保ったままのようですが!

このアルバムはトッシュ兄貴の中でも結構地味な存在な感じがしますが結構好盤ですね

imagesCAFN5G57.jpg




2012/12/30 16:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

今宵の1枚  ピーター・トッシュ「核戦争反対」

レゲエ・シンガーは星の数ほど存在すれど、自身のアンセムである「I'm The Toughest」で堂々と"激しい自己主張"を宣言したピーター・トッシュに並ぶ者はいないだろう。ボブ・マーリィと共に結成したオリジナル・ウェイラーズに鋭い切れ味をもたらした彼こそが、スカ時代の真のルード・ボーイのアイコンなのだ



1. 核戦争反対
2. ノー・ゴー・ジェイル
3. 戦えアパルトヘイト
4. ヴァンパイア
5. イン・マイ・ソング
6. レッスンズ・イン・マイ・ライフ
7. テスティファイ
8. カム・トゥゲザー
9. 核戦争反対(シングル・ヴァージョン)

PPT.jpg

本作完成後、凶弾に倒れて帰らぬ人となったピーター・トッシュ。冷戦時の緊迫した状況を描き最高傑作と言われる、87年のラスト・アルバム。翌88年、本人不在のままグラミー賞を受賞した

PPTERTOSH.jpg

ピーター・トッシュの迫力プロテストアルバム
メッセージの強烈さに圧倒されるね
そもそもタイトルからすごい
核戦争反対!
メセージを絵に書いたようなって・・・・・ジャケットに絵に描いてある!!
戦えアパルトヘイト!
80年代の半ばの反核反戦メッセージアルバム

戦っていたんですね

PTSH2.jpg








2012/10/23 22:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

今宵の1枚  Bob Marley and The Wailers「LIVE」

1975年7月18日ロンドンの中心地にあるダンス・ホール、レイシアムを会場に選んでのライヴ。冒頭のMCが叫ぶ、『トレンチタウンの体験を!』。

 e08231e29fa06dab32497110_L__AA300_.jpg

1. Trenchtown Rock
2. Burnin' & Lootin'
3. Them Belly Full (But We Hungry)
4. Lively Up Yourself
5. No Woman, No Cry
6. I Shot The Sheriff
7. Get Up, Stand Up

bboob.jpg

ロックの醍醐味!
それはLIVEですね!当然です!生!ですよね!
レゲエというソウルミュージックがロックとしての生きざまを植え付けた1枚
当時リアルタイムでこのアルバムにハマった人たちは今でもロックスピリットを抱えたまま生きています
おかげで社会的な生活が送れなくなった人も多数いるでしょう
非常に影響力のある名盤です

bobbob.jpg

マーリィ先生の歌・ウェイラーズの演奏・リタ・マーリー、ジュディ・モワット、マーシャ・グリフィスの女性コーラス隊
バンドと観客がまさに一体となるライヴ
ライヴというのは観客とひとつになるためにある・・・・・
『ノー・ウーマン・ノー・クライ』
ジャマイカのリズムが世界に広がった瞬間
1945年2月5日の生誕の日からガンと脳腫瘍で死す1981年5月11日までの36年の短い生涯の魂がこのアルバムを聴くと何時でも蘇る
こういうのをSOULと言うんでしょうね

bobmb.jpg











2012/07/14 23:06 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

今宵の1枚  ブラック・ウフル「レゲエ・グレイツ」

レゲエ・バンドとしては83年に初のグラミーを受賞した、レゲエ第2世代の代表的バンド
「スポンジ・レゲエ」や「ブル・イン・ザ・ペン」などの代表曲を収録



1. ハピネス
2. アフリカの地
3. スポンジ・レゲエ
4. エリントンの青春
5. ダークネス
6. ホワット・イズ・ライフ
7. ブル・イン・ザ・ペン
8. エレメンツ
9. プッシュ・プッシュ
10. ライト・スタッフ

1207037128435562395399542104105193d10.jpg

「ウフル」とは、スワヒリ語で「自由」を意味する言葉だ。
デビュー・シングルはカーティス・メイフィールドのカヴァー「Romancing To The Folk Song」
ウエイラーズの後にはウフルですね
カッコイイ駄作なしの名盤です

このレコードは20代前半にバンドをやっていた頃のDJの友人にもらったアルバムです
一時期一緒にバンドもやったりして
古着とテレキャスタートと髪型にこだわって
大塚で4畳のアパートに住んでいたな
後に笹塚の6畳に引っ越していたけど
金ねえくせに遊びに行くといつもジャックダニエルをふるまってくれた良いやつだった

東京は疲れると言って四国に帰って行った
その数ヶ月後交通事故で亡くなったという知らせが入った
ショックだった
しばらくして奴の実家を訪ねた
お母さんが出てきて御線香をあげさせてもらった

帰りがけにあの子のレコードを何か持って行ってくれと言われて何枚かもらった
その1枚がこれ

良い趣味していたな・・・・・・

imagesCAMX786C.jpg






2012/06/02 22:47 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。