スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  New York Dolls・・悪徳のジャングル




1. バビロン
2. 悪徳のジャングル
3. ミステリー・ガール
4. ショウ・ダウン
5. イッツ・トゥー・レイト
6. パッスン・ブーツ
7. チャターボックス
8. バッド・ディテクティヴ
9. ドント・スタート・ミー・トーキン
10. ヒューマン・ビーング

ny2.jpg


74年発表の2ndにしてラスト・アルバム

これぞR&R!デヴィッドボウイのように完成されたグラムスタイルではないですが
見た感じも超1流のB級です

そもそもR&Rは女子供が真っ先に飛びついて大騒ぎしなきゃね!

先日知り合いがドールズのカッコいいポスターを購入したとの事です

うちにも1枚あるのですが中々このバンドのポスターやピンナップって見つからないんだよね

何度かこのブログにも登場しているドールズですがこのアルバムも2〜3回出したかな

オリジナルドールズ2枚目にしてラストの70sロックの最重要盤です

ny4.jpg






スポンサーサイト

2015/06/21 10:53 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

今宵の1枚 David Johansen  In Style



Melody
She
Big City
She Knew She Was Falling in Love
Swaheto Woman
Justine
In Style
You Touched Me Too
Wreckless Crazy
Flamingo Road

djin2.jpg

ヨハンセン兄貴のバースデーってことでまたまた登場のアルバムですねん

元ニューヨークドールズってこと自体知らない人が多いのでは?この21世紀の平和ボケの日本では

David Johansenを知らなくても1曲目のMelodyでGOODでしょう
ポップなロックと哀愁のシンセストリングスがおもしろい

djins4.jpg


まーPUNKフアンは年取ってから味わえる内容ですが

30年以上愛聴しています

djins3.jpg







2014/01/09 21:25 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

今宵の1枚 ニューヨーク・ドールズ

73年に発表されたデビュー作。バンド名が示すとおりニューヨークで結成されたニューヨーク・ドールズは、ロックンロールのもつ暴力性とデカンダンスな要素を最大限にまで増幅させたサウンドと、派手なメイクを施したインパクトのあるルックスで、強烈な支持を集めた。
「セックス、ドラッグ&ロックンロール」なイメージをわかりやすく体現したスタイルばかりが取り上げられがちな彼らだが、高性能なロックンロールとでもいうべき斬新なサウンドも、かなりのクオリティをキープしている。唯一のオリジナル・アルバムである本作も、生々しいバンド・グルーヴと(実は)デリケートに組み立てられたアレンジの融合なのど、音楽的に優れた部分が多い。また、マニアックなポップ・ミュージックを志向するトッド・ラングレンのプロデュース・ワークもバンドのキャラクターをうまく引き出している。
この作品の発表後、バンドはイギリス・ツアーを行い、凄まじい熱狂に迎えられる。ニューヨーク・ドールズが残した興奮と衝撃が70年代後半に勃発するパンク・ムーヴメントにつながっていくことは、いまさら言うまでもないだろう。(森 朋之)

ny1

1. 人格の危機
2. キスを求めて
3. ベトナム落し児
4. ロンリー・プラネット・ボーイ
5. フランケンシュタイン
6. 払い落とせ!
7. バッド・ガール
8. 地下鉄
9. ビルズ
10. プライベート・ワールド
11. ジェット・ボーイ

ny2.jpg

早すぎたパンクバンド!ニューヨーク・ドールズだぜ!
当時の評判は悪評ばかりで評判はよろしくなかったようです
しかし今はやはり超重要バンドで重要な名盤!
ドールズがなければセックス・ピストルズも出てこなかったかも!
NYパンクでヴェルヴェット・アンダーグラウンド・テレヴィジョン・パティ・スミスと並んで絶対的な存在!

ny3.jpg


ジャケットもモノクロ写真にリップスティックカラーのバンドロゴ
ハイセンスですな!

まさに、最初のパンク!最初のグラム!最初の毒毒モンスターです!

ny5.jpg

とりあえず今時の若い子にR&Rのアルバム3枚教えてくれと言われたらこのアルバムは入りますね!
ちゃんと口紅塗ってから聴くんだよーって教えてあげます

ny4.jpg






2013/11/26 11:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

今宵の1枚  デヴィッド・ボウイ『ダイアモンドの犬(Diamond Dogs)』

昨日はベルベッドゴールドマインを観たので前に乗っけたグラムの傑作を1枚

ジギー=ボウイ、スパイダース・フロム・マーズを解散して、それまでのボウイの重要な右腕ミック・ロンソンとは別れた後、「Pin Ups」で自らのたち位置を確認した後に発表したアルバム

 bouidd.jpg

1.未来の伝説 Future Legend
2.ダイアモンドの犬 Diamond Dogs
3.美しきもの Sweet Thing
4.キャンディデイト Candidate
5.美しきもの(リプリーズ) Sweet Thing(reprise)
6.愛しき反抗 Rebel Rebel

1.ロックン・ロール・ウィズ・ミー Rock'N Roll With Me
2.死者の世界 We Are The Dead
3.1984年 1984
4.ビッグ・ブラザー Big Brother
5.永遠に周り続ける骸骨家族の歌 Chant of the Ever Circling Skeletal Family

imagesCAMF5WU3.jpg

ボウイの中でもちょっと異色な不気味ささえ感じるR&R盤
有名曲や代表曲など佳作も多く入ってるが一番という人はなかなか少ない

ボウイ流R&R美学や哲学が入ったアルバムでしょう
ピンナップすもそうですが何処となくPOPのなかに毒をさらっとスパイスしているとこがカッコイイ

f0004532_19353775.jpg

次作がヤングアメリカンって言う事はボウイの中で一つの区切りになったアルバムって事かも
ボウイ流グラマラスロックの最後のアルバム

imagesCAQHKVKQ.jpg

わたしはこのアルバムピクチャーディスクで持ってんだよね
これはこれでいいのですが国内盤のLPで持っていたいです








2013/10/14 23:49 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

今宵の1枚    T. Rex  「Electric Warrior 電気の武者」

今日はボラン兄貴の誕生日!
グラマラスロックが生まれた日だ!

明日だったら俺の147歳の誕生日だったんだけどな!

化粧して酒呑もう!

  iizawa1_2.jpg

10代後半はT-REX・デビッドボウイ・ハノイロックス・NYドールズ等のグラム系ロックの影響をずいぶん受けた
このマークボランは特に影響を受けていたな
「GET IT ON」のプロモビデオでマークがミッキーマウスのTシャツを着ていてそれから良くミッキーTシャツを着るようになった
とくにディズニーにハマっているわけでもなくただ「マークがビデオで着ていた」だけの理由ではまった
会社の研修旅行でロスに行ったとき露店でミニーマウスのTシャツが売っていたのでそれを買って着ていたら白人の大男(まるでスタン・ハンセン)に「ユーアークレイジー」と絡まれてしまった
どうやら向こうでは「男がミッキー」「女がミニー」を着る風習があるようだ
私は怖くて全力で逃げた!






Electric Warrior

1. Mambo Sun
2. Cosmic Dancer
3. Jeepster
4. Monolith
5. Lea Woman Blues
6. Bang A Gong (Get It On)
7. Planet Queen
8. Girl
9. The Motivator
10. Life's A Gas
11. Rip Off
12. There Was A Time
13. Raw Ramp
14. Planet Queen (Acoustic Version)
15. Hot Love
16. Woodland Rock
17. King Of The Mountain Cometh
18. The T. Rex Electric Warrior Interview

きらびやかでド派手なルックス、中性的なムードをまとったヴォーカル
70年代UK音楽シーンを代表する「グラム・ロック」の申し子、マーク・ボランのイメージを決定づけた、T.レックス名義でのセカンドアルバムである。
シンプルなスリーコードのロックン・ロールの可能性を無限に広げることに成功した本作は、「ボラン・ブギー」とよばれるサウンド・スタイルが最も端的に表現されていた


20090827225027.jpgスタン・ハンセン

2013/09/30 22:58 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。