スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  U2「Rattle & Hum 」

大成功を収めた『Joshua Tree』に続く本作がリリース当初に反感を買ったのは、同時に制作された尊大でもったいぶった同タイトルの映画に負うところが大きい。映画は「アメリカを発見する」という思い上がりと無知さを同時にさらけ出している。けれども寛大な態度を持って映画のことを忘れ、音楽だけに耳を傾けてみるがいい。本作にあるのは、烈火のごとく荒れ狂う「Desire」や、ボブ・ディラン、ジョン・レノン、ビリー・ホリデイといったヒーローたちへの音楽的な洞察と共感に満ちた活気あふれる数々のナンバーだ。B.B.Kingとデュエットした思い入れたっぷりのブルース「When Love Comes to Town」のような収録曲を聴けば、この4人組がフィル・ジョアノー監督の擬似ドキュメンタリー映画で見せる姿以上に、アメリカのことをよく理解していることがうかがえる。(Daniel Durchholz, Amazon.co.uk)


1. Helter Skelter
2. Van Diemen's Land
3. Desire
4. Hawkmoon 269
5. All Along The Watchtower
6. I Still Haven't Found What I'm Looking For
7. Freedom For My People
8. Silver And Gold
9. Pride (In The Name Of Love)
10. Angel Of Harlem
11. Love Rescue Me
12. When Love Comes To Town
13. Heartland
14. God Part II
15. The Star Spangled Banner
16. Bullet The Blue Sky
17. All I Want Is You

imagesCA8P20H2.jpg

ビートルズのカヴァー
ディランのカヴァー
ディランがオルガンや歌詞で参加
カントリー・フォーク・ゴスペル・ソウルフル
B.B.キングとの共演
ジミヘンのウッドストックからの抜粋
アメリカでのR&Rの歴史

imagesCAKZ2RR1.jpg

U2のアルバムは実はこれしか持ってないんですよね
最初は苦手な感じのバンドでしたが映画を観て即購入しました

まーその前にアパルトヘイト問題でのSUNCITYでキースやロニーと共演したSilver And Goldを聴いてカッコEジャンとなったので機会があったら聴こうと思っていました
最近はビデオなどが流れるとよく見ていますが、タイミングを観ていろいろ聴こうと思っています
imagesCAR7VJN6.jpg








スポンサーサイト

2012/02/29 23:03 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。