スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  クレイジー・ホース「LOOSE」

ご存知、ニール・ヤングの相棒を長年に渡って務めるクレイジー・ホース。この"暴れ馬"を乗りこなせるのはヤングだけだろうし、ニールのロック魂に熱く共振できるのもこのグループだけ




1. ヒット・アンド・ラン
2. トライ
3. ワン・シング・アイ・ラヴ
4. ムーヴ
5. オール・アローン・ナウ
6. オール・ザ・リトル・シングス
7. フェアーウェザー・フレンド
8. 僕は君のもの
9. ゴーイング・ホーム
10. アイ・ドント・ビリーヴ・イット
11. カインド・オブ・ウーマン
12. ワン・サイデッド・ラヴ
13. スモーク・イン・マイ・ディレクション

crh.jpg

彼ら程バックを演っている時と自分達だけの時で音の感触が違うバンドは珍しいが,彼らにとって音楽とは楽しく演るもんでニール・ヤングの重さみたいな物は必要ないもんなんだろうな。
そんな中で72年発表のこのセカンドは一番ニール・やングぽい

先進国の中で一番ファッションセンスが悪い国世界1はアメリカとこの前TVでやっていた
このバンドを見るとわかる気がします
サウンドは・・・・・
ニールヤングがアメリカのストーンズと言うのもわかるご機嫌なR&R
しかしファッションには無頓着な感じがもろにしています
R&Rはカッコでやるもんじゃーね―
ハートが大事なんだ
って常に言ってるんでしょうね
とにかく楽しめれば良いと
イギリスのバンドではありえないようなおしゃれ感のかけらもない彼らの傑作です
ノリは超1級ですよ

crxzyh.jpg






スポンサーサイト

2012/08/31 22:04 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。