スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  KISS「仮面の正体(アンマスクド) 」

ソングライティングを外部に発注したり、ポップ・ソングをちりばめるなど、彼らの新たな側面が見られる作品



1. イズ・ザット・ユー
2. シャンディ
3. トーク・トゥ・ミー
4. 裸の街
5. 心のままに
6. トゥモロー
7. 魔性の誘惑
8. 奈落の天使
9. 傷だらけの素顔
10. トーピード・ガール
11. お前がすべて

imagesCA0HVI5Z.jpg

オリジナルメンバーのラストとなるこのアルバムは、いままでのKISSのアルバムとは違う
もともとKISSはPOPなロックをやるバンド
KISSを聴いてロックにハマった少年少女は本当に多い事でしょう
そんなKISSがねらってPOPな雰囲気を出した凄いカルトなアルバムです
シャンディ、トゥモロー、なんてポール節全開の名曲。この時期バンドがごたごたしていた為なのと、時代がハードな音へ流れていた為、結果的に損をしたアルバム

imagesCAKBHO9T.jpg

このアルバムはKISSフアンではないロックフアンからしてみると愚作に聴こえるかもしれません
しかしドップリKISSを心の底で愛している人たちからしてみると凄いアルバムなんです
ポールやジーンのセンスが光りまくっているんです
みんな口にして言いませんが「隠れ仮面の正体フアン」なんですよ
KISSマニアの心のよりどころ的な名作です

imagesCAK90E4S.jpg






スポンサーサイト

2013/05/31 22:29 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。