スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ライ・クーダー「Chicken Skin Music 」

彼の持ち札であるフォーク、ブルース、テックス・メックスに加え、ハワイアンの要素を大胆に取り入れた、彼の5作目となる1976年発表の作品。ハワイアン音楽で使用されるスラック・キー・ギターやアコーディオンなどの響きが印象的な、彼独自のボーダーレスな無国籍の音楽世界が堪能できる、お気楽にして味わい深い名作である。現地ハワイのミュージシャンたちとの<7><8>のゆるいスウィング風味、ハワイの音楽技法を絶妙に生かした名曲<3>、リトル・フィートがゆるんだような<5>、ユニークでせつない<9>など。(麻路 稔)
内容(「CDジャーナル」データベースより)
数あるライのアルバムの中でも,ナンバー・ワンに数えられる名作。スラック・キィー・ギターの名人ギャビィ・パヒヌイらの豪華ゲストに囲まれて,ハワイアンからテックス・メックスまで,このうえなく豊潤な音世界が繰り広げられている



1. The Bourgeois Blues
2. I Got Mine
3. Always Lift Him Up/Kanaka Wai Wai
4. He'll Have To Go
5. Smack Dab In The Middle
6. Stand By Me
7. Yellow Roses
8. Chloe
9. Goodnight Irene

imagesCA4AH6YC.jpg

昨日はLIVEでドタバタな1日
酒もシコタマ飲んだし!

今日は朝からジム行って酒抜いてゆっくり掃除などして!
でも飲んでます

そんな今日はリラックス感あるMUSICをと思いライ先生の1枚を引っ張り出した

たしか前に書いたよなーって思って探してたら出て来たので再登場のページです


Mr,音楽のライ先生の76年の名作です
おなじみのスタンダード・ナンバー「スタンド・バイ・ミー」
この曲のテックス・メックスアレンジとは恐れいりましたです

世界中の古き良き音楽に命を吹き込む
ライ・クーダー先生の音楽世界紀行の傑作の1枚です

また、ジャケも素晴らしい

部屋のインテリアにも最適です

imagesCAMXQWA9.jpg

先生の持ち味であるナマの音は、単に楽器がアコースティックであるというわけでなく、本来のその楽器の鳴きを聴く事が出来る
エレキ・ギターでさえ先生が弾くとナマエレキの音に聴こえる
沖縄民謡からストーンズ、はたまたキャプテンビーフハートまで先生のキャリアを観ていると音楽に国境はなし、と、感じられます

単なるスライドギターの名手ではない
そんな風に感じるこの1枚ですね

ジミヘン様はギターを自由自在に操る人
ライ先生はギターに愛されているお方とお見受けします

rcderr.jpg










スポンサーサイト

2013/05/05 18:19 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

コメント

このアルバム、最初は取っ付きにくかった印象でしたが、
聴けば聴く程に味わい深くて、いいですよね。
この人の世界のルーツ.ミュージックに対する愛情と造詣の深さを感じずにはいられないです。

No:813 2012/02/21 23:53 | アナログおじさん #- URL編集 ]

おじさん
どうも!
ライクーダーは本当にスルメ盤ばかりで後からじわりじわり来るのが多いですねー♪

No:814 2012/02/22 16:28 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

ご無沙汰しております。びわこフェレット愛好会です。

いつも来てくれて申し訳ございませんでしたe-466
昨年暮れ前に引越しやパソコンが出来なくなりブログも出来ない状態でした。

新しい住まいで新たにパソコンも開通し、ブログもやり始めました。
今まで通りにまた、ご迷惑をお掛けしますがよろしく応援お願いします。

No:1525 2013/05/06 19:47 | フェレパパ #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

どうも!

こちらこそ宜しくお願いします

春まっさかり!

イタチーズも元気いっぱいでしょう

No:1526 2013/05/06 20:50 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。