スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ザ・テンプテーションズ「With A Lot O' Soul 」

休日の今日は午後からR&Rセッションリハの予定
気合の入った1枚を聴いて行きましょう
メンバーも強力なメンバーがそろってます
ガンバンべ―



1. (I Know) I'm Losing You
2. Ain't No Sun Since You've Been Gone
3. All I Need
4. (Loneliness Made Me Realize) It's You That I Need
5. No More Water In The Well
6. Save My Love For A Rainy Day
7. Just One Last Look
8. Sorry Is A Sorry Word
9. You're My Everything
10. Now That You've Won Me
11. Two Sides To Love
12. Don't Send Me Away

temmpps.jpg

我らがテンプスの黄金時代の最強メンバーデの名演盤
脂がのってFunkyなMotownサウンド
ノリノリで風格のあるDavidとグループのヴォーカル・ワーク見事です
R&Rの名曲になってしまった(I Know) I'm Losing Youや完璧テンプスの(Loneliness Made Me Realize) It's You That I Need 等名曲がギッシリ!

tempss.jpg

しかし・・・・どうなんでしょう

アトランティックなどのソウルと比べるとこのSOULの頂点的なアルバム自体の評価はあんまり巷では聴きません
やはりモータウンと言うレーベルはアルバムのコンセプトより1曲ごとのコマーシャルに注力を注いでたのでしょうか?  スティービーワンダーはアルバム全体を通してのクオリティーが大きい評価を得ていますが
個人的にはテンプスやミラクルズの方が聴く機会は多いので・・・

しかし、間違いなくテンプスノファンキーソウルはのちのR&Rバンドに多大な影響を与えたのは間違いなし!

ttemppue.jpg






スポンサーサイト

2012/03/25 10:54 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。