スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  鮎川 誠「ロンドン・セッション」

パブロックの御大ウィルコ・ジョンソンとのセッション盤。ジーン・ヴィンセント,ロバート・ジョンソン,マディ・ウォーターズ,B.B.キング,フィル・スペクター……など12曲中10曲は珠玉のカヴァー。3と7が鮎川誠のオリジナル。ゴキゲン!!の一言です



1. ビー・バップ・ア・ルーラ
2. ストップ・ブレイキン・ダウン・ブルース
3. ルーマー
4. ビッグ・ボス・マン
5. ライド・ユア・ポニー
6. ロック・ミー・ベイビー
7. ドブネズミ
8. ロクセット
9. ベイビー,プリーズ・ドント・ゴー
10. ランブル
11. アイム・ア・キング・ビー
12. ビー・マイ・ベイビー

81PZ7qDDQcL__AA300_.jpg

ハイ!完全R&R盤の登場です
名盤です
理屈抜きのドライブ感とハッピー感!
こんなアルバムが聴きたいんだよ―――って感じです
パブロック界の重鎮、ウィルコ・ジョンソン・バンドとのセッション盤
BLUES、R&B、ROCK'N'ROLLの名曲をタイトにラフにしかも緊張感もあって良い空気のセッションが聴けます
一発取りならではのライヴ感がまた良いですね

imagesCAFQB2ZZ.jpg

ルーツが同じミュージシャンたちならではのセション大会
パブロックの伝説のハーピスト、ルー・ルイスも参加



スポンサーサイト

2012/04/29 20:33 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。