スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ヴァン・ヘイレン「Women & Children First 」

ロックン・ロールがハードにヘヴィに新化を遂げる!!バンドが放つ鉄壁のグルーヴとディヴィッド・リー・ロスのヴォーカルが生み出すクールなアンサンブルが高次元で完成された作品。全米6位を記録。(1980年発表)

51pN0es-COL__SL500_AA300_.jpg



ますますハードかつヘヴィに新化を遂げた、80年発表の3rdアルバム。初めて全曲オリジナルで固め、エディのギターとデイヴのダイヤモンド・ヴォイスが冴えわたる1枚

1. And The Cradle Will Rock...
2. Everybody Wants Some!!
3. Fools
4. Romeo Delight
5. Tora! Tora!
6. Loss Of Control
7. Take Your Whiskey Home
8. Could This Be Magic?
9. In A Simple Rhyme

vanhhe3.jpg

80年リリースのサードです
確か小学6年時に友達の家で初めて聴いたような気がします
当然VHは大好きだったので腰の据わったハードロックに子供ながら感激した記憶があります
その後購入して今でも付録のデヴィッド・リー・ロスのポスターは取ってあります

オープニングから堂々とした貫禄の気合十分!!
全体的にR&Rしていて渋いアルバムです

vanhe2.jpg

全力疾走だった1枚目や2枚目と比べると落ち着いて聞こえる
ヴァンヘイレンの歴史の中では地味な存在のアルバムだがVH通はこのアルバムが一番と答える人が結構いるのではないかな?
そんな気がします
GOOD OLD HARD ROCKです♪

vanhe1.jpg








スポンサーサイト

2012/09/29 19:58 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。