スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Ohio / Crosby, Stills, Nash & Young



北でのミサイル騒ぎ
人工衛星と言ってますが世界中ではミサイルと言っている
まーミサイルなんでしょうね
もうやめようぜ!殺人兵器を飛ばすのは!
なんて思っています

imagesCA8D2W0S.jpg

家のインテリアになっているCSN&Yのシングルレコード
ニール・ヤング怒りのプロテスト・ソング「オハイオ」だ
1970年5月発表の作品
ベトナム戦争末期、アメリカはカンボジアの「ベトナム化(社会主義化)」を怖れて、カンボジアにも侵攻した
それを抗議したオハイオ州ケント市にあるケント州立大学の学生デモに、州兵が発砲し、4人の学生が殺された
非武装の学生達に州兵は銃をぶっ放した

imagesCAQZRV8P.jpg

ニールはこの事件を聞き、曲を作った
CSN&Yで10日後にリリース
凄い!スピードに凄い決断力!レコード会社も良くやった!

imagesCAX0DYAU.jpg



 
『Ohio』
Crosby, Stills, Nash & Young

Tin soldiers and Nixon coming,
We're finally on our own.
This summer I hear the drumming,
Four dead in Ohio.

ブリキの兵隊とニクソンがやってきて、
俺たちはついに孤立。
この夏、ドラムを鳴らす音が聞こえる。
オハイオで死者4名。


Gotta get down to it
Soldiers are cutting us down
Should have been done long ago.
What if you knew her
And found her dead on the ground
How can you run when you know?

俺たち、いよいよやらなきゃいかんぜ。
兵隊は俺たちを倒そうとしているんだから。
前にも、そんなことをされたはずだがね。
お前、あの娘のことを知っていたらどうするんだい。
あの娘、地面に倒れて死んでいたんだぜ。
分かった時にお前、どう行動しようというんだい


スポンサーサイト

2012/04/14 00:19 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。