スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  RONNIE WOOD「スライド・オン・ライヴ 」

ソロ・アルバムに続いて敢行されたソロ・ツアーのドキュメント盤。バナード・ファウラーをセカンド・ヴォーカルに立て,旧友マクレガンとリラックスした演奏を聴かせる。ストーンズとフェイシズの中庸を行く感じだが,強烈なものを求めてはならない



1. テスティファイ
2. ジョセフィン
3. プリティ・ビート・アップ
4. アム・アイ・グルーヴィン・ユー
5. フライング
6. ブレス・オン・ミー
7. シリコン・グロウン
8. セヴン・デイズ
9. ショウ・ミー
10. ショウ・ミー(グルーヴ)
11. アイ・キャン・フィール・ザ・ファイア
12. スライド・インスト
13. ステイ・ウィズ・ミー

ronii.jpg

実に11年ぶりに出したソロアルバム「スライド・オン・ディス」の発表直後のツアーのドキュメント盤!
1993年1月14日の日本武道館は覚えていますよ!
ロッキンロニーはR&Rナンバーが軽快で気持ちいいが個人的には「TESTIFY」「BREATHE ON ME」等のFUNKSOULナンバーが大好きですね

imagesCADZGLWR.jpg

ライブ全体では
フェイセス時代からストーンズナンバーまでロニーのキャリアを凝縮したような楽しい時間だったのを覚えている
メンバーもご機嫌な仲間達!
Ron Wood (vocals, guitar)
Bernard Fowler (vocals)
John Lee Schell (guitar)
Ian McLagan, Chuck Leavell (keyboards)
Shawn Solomon (bass)
Wayne P. Sheehy (drums)

もう20年近く経つんですね・・・・
早いですな・・・・・・・・・・・・

imagesCAPTBVVG.jpg









スポンサーサイト

2012/07/25 19:11 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。