スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Crazy Horse / I Don't Want To Talk About It



もう話したくない(I Don't Want Talk About It)     
-クレイジー・ホース(Crazy Horse)-

お前の目を見れば解るよ。
お前はずっと泣き続けていたのが。
夜空の星はお前には何の慰めにもならない、
そいつはお前の心を写したようなものだからな
お前が俺の心をどんなに傷つけたかは、話したくないが
でももう少しここに居させてくれ
ここに居られるなら、俺の胸のうちを聞いてくれ、俺のつらい胸のうちを


もしお前と別れて、一人でやって行けるのなら、
影は俺の心のうちを隠してくれるだろうか、
涙の水色、夜の恐怖の黒の色を
夜空の星はお前には何の慰めにもならない、
そいつはお前の心を写したようなものだからな
お前が俺の心をどんなに傷つけたかは、話したくないが
でももう少しここに居させてくれ
ここに居られるなら、俺の胸のうちを聞いてくれ、
俺のつらい胸のうちを
俺の胸のうちを、...

お前が俺の心をどんなに傷つけたかは、話したくないが
でももう少しここに居させてくれ
ここに居られるなら、俺の胸のうちを聞いてくれ
俺の胸のうちを、...

http://mekyokutanken.cocolog-nifty.com/meikyokutanken/2010/10/i-dont-talk-abo.html

imagesCAFIZA0U.jpg

休日の朝はカントリーソングを聴いているパターンが多いのだが
今日はカントリーの匂いも漂うロックからスタート
ニールヤングが「アメリカのローリングストーンズ」と呼ぶクレイジーホース
なかでもやはりのこの曲が光る
ロッド・スチュワートが【アトランティング・クロッシング】で取り入れて一躍超有名曲になった「もう話したくない(I Don't Want Talk About It)」

本家は「クレイジー・ホース」のリーダー「ダニー・ホイッテン」の究極の名曲

この曲を一般のロック好きの人に聴くとロッドの方ばかり出てくるでしょう
しかし本家の方も素晴らしい・・・・
男の歌です
イギリスのロッカーのように飾りっ気無く
ダサいシャツ
無精ひげ
髪はとかさない

でもそんな物は関係ない
良いと思った音楽を今この場所にいる俺達の今の気持ちでプレイするだけさ

そんな感じでR&Rしている偉人達です

ニールヤングはヘロイン中毒で死んだ「ダニー・ホイッテン」へささげる追悼アルバムで「今宵この夜」を出したこは有名




ロッド兄貴もいっしょに

 




スポンサーサイト

2012/04/30 10:56 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。