スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  THE BAND

俗に“ブラウン・アルバム”として知られている本作は、ザ・バンドという偉大なグループを語る際には、真っ先に名前が挙がるアルバムだ。ザ・バンドは、4名のカナダ人と1名のアーカンソー州出身者から成る5人組。このセカンド・アルバムは、彼らの他のどんなスタジオ・レコーディングよりも親しみやすい内容を持っている。
全12曲のすべてが忘れがたいが、後にジョーン・バエズがヒットさせた「The Night They Drove Old Dixie Down」とか、「Across the Great Divide」、「Up on Cripple Creek」などは特に際立ったものと言えるだろう。しかし、もっと知名度の低いオリジナル曲、たとえば痛ましい美しさを感じさせる「Whispering Pines」や、ぶっきらぼうな「Unfaithful Servant」も重要なナンバーで、この1969年の名盤にユニークな味わいをもたらしている。本作、そしてさらに見事な内容を誇る1968年の前作『Music from Big Pink』での高水準ぶりを見れば、ザ・バンドがレコーディング・グループとして早い時期からピークに達したことは驚くにあたらない



1. Across The Great Divide
2. Rag Mama Rag
3. The Night They Drove Old Dixie Down
4. When You Awake
5. Up On Cripple Creek
6. Whispering Pines
7. Jemima Surrender
8. Rockin' Chair
9. Look Out Cleveland
10. Jawbone
11. The Unfaithful Servant
12. King Harvest (Has Surely Come)

band.jpg


デビュー作でいきなり金字塔を打ち立てたザ・バンド
そして、このセカンド・アルバム
間違いなく彼らの最高傑作ト言う人は少なくないでしょう
稀代のストーリーテラーであるロビー・ロバートソンが南北戦争を題材に
一世紀前のアメリカ南部を鮮やかに切り取った
The Night They DroveOld Dixie Down
リチャード・マニュエルのファルセットが鳥肌が立つWhispering Pines

スワンプ職人の先生方の名曲だらけのアルバム

bband.jpg

アメリカ音楽の様々な要素が凝縮されてる
彼らは自然体でやっているのだろうが・・・・・
キャリアがもろに出ている
ブルース、カントリー、R&B、クラシック、ジャズ、ロック
クラプトンやディランが望んでいた音をいとも簡単に出してしまう
まさにザ・バンドト言う名前にふさわしい本物のバンドです
そして素晴らしいのはにじみ出てくるリラックス感!

bababand.jpg







スポンサーサイト

2012/09/28 19:17 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

でましたね〜、決定的な名盤ですね。
名曲ばかり、アメリカ音楽が凝縮されてますよね。

No:1157 2012/09/29 00:32 | アナログおじさん #- URL編集 ]

Re: タイトルなし

おじさん
どうも!
そうなんです
こういう決定的な大名盤はブログに載せづらいんです
良い曲過ぎて・・・・・・・・・・

No:1158 2012/09/29 20:00 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。