スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ジョン・フォガティ「Centerfield」

豪放なロックンロール&いなたいルックスとは裏腹に、音楽研究家としても緻密な面を覗かせるジョン・フォガティ。米国を代表するロック・バンド・CCRでの活動があまりにも有名だが、ソロ作でも、マニアックな視点に根ざした音楽性を展開した



1. The Old Man Down The Road
2. Rock And Roll Girls
3. Big Train (From Memphis)
4. I Saw It On T.V.
5. Mr. Greed
6. Searchlight
7. Centerfield
8. I Can't Help Myself
9. Vanz Kant Danz

imagesCATYJ2DD.jpg

2作目のソロアルバム
全米でNo1になった、非常に売れたアルバム
CCR時代のブルースやカントリーをそのまま継承しているような豪快で気持ちの良いロックンロール
アメリカの広大な田舎町の農業地帯の古き良き時代を思わせるような、爽快で、懐かしさを感じさせる心地よいサウンドが聴ける

カントリーロックってこんなにカッコいいんだぜって言うアルバムです

表題曲はアメリカの野球場で必ずかかるらしい
スタジアムでホットドッグを食べながら、”監督!俺を試合に出してよ!準備は出来てるぜ。
センターでつかってくれ!”

SEX・DRUG・R&Rではなくて
家庭・野球・R&Rがアメリカン流ですね
心底楽しめます

imagesCA8MQO5E.jpg




スポンサーサイト

2012/08/30 19:23 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

コメント

ぷっ

家庭・野球・R&R
ウケた

No:1113 2012/08/30 20:20 | イチロッカー #BFJTYZbE URL [ 編集 ]

Re: ぷっ

おす!

家庭・R&R・・・・両立は大変だな!

No:1114 2012/08/30 20:58 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

このアルバムが出たときは、飛びつきました。
確かに、何だかアメリカですよね(笑)
カッコいいです。

No:1115 2012/08/31 00:57 | アナログおじさん #- URL編集 ]

おじさん
どうも‼

この声を聴くと非常に説得力があって納得しちゃいます
何時の時代でも変わらないとこが良いですネ

No:1116 2012/08/31 16:13 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。