スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  サンハウス「仁輪加」

博多のロック・バンドの伝説的存在として今も語られるサンハウスが76年に発表した『有頂天』と並ぶ代表作。キクこと柴山俊之のヴォーカル,鮎川誠のギターを中心にブリティッシュ・ブルースをベースに日本語ロックを模索した熱気が伝わる

71U47qnU0WL__AA300_.jpg


1. 爆弾
2. だんだん
3. あの娘に首ったけ
4. ふるさとのない人達
5. おいら今まで
6. ふっと一息
7. どぶねずみ
8. ぶんぶん
9. にわか~雨
10. あて名のない手紙
11. やらないか
12. あの娘は18才

sonhau.jpg

「有頂天」と共に数少ないサンハウスのオリジナルアルバム
菊のヴォーカルのカッコ良さを比べるとこっちの方がスリル感があって良かも
「爆弾」のボーカルは最高!
ブルースやR&Rの根っこのカッコ良さを上手ーく表現している
今時のメロコアファンやロックフアンは体験した方が良いでしょう
これが1976年の日本のR&Rだぜ!

imagesCAA4XKOO.jpg

日本のリバプール"と呼ばれた博多から"めんたいロック"と称されるロック・バンドの元祖
この親分達が無かったら日本のロックは相当遅れていたでしょう

全ての始まりみたいなバンドです

imagesCAZ3MK6M.jpg







スポンサーサイト

2012/09/02 22:17 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

これも名盤

最初の再結成から知りまして、
遅れてきたサンハウスファンですが
名盤ですよね~
「ですます調」の歌詞が逆に強力です
当時、サンハウスだけは別の次元い居たかもしれませんね

No:1119 2012/09/02 20:00 | kashipwee #.lpVPRp2 URL [ 編集 ]

カシピー!
どうも!
私もクレイジーダイヤモンドからです
当時初期3枚が再発されて飛びつきましたね

No:1120 2012/09/03 04:44 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。