スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 チャック・ベリー「Heil!Heil! ROCK N' ROLL」

1986年10月、セント・ルイスで行なわれたスペシャル・ライヴの模様を余すところなく収めたライヴ盤。ローリング・ストーンズのキース・リチャーズやエリック・クラプトンなど豪華ゲストとの競演も聴きどころ



1. メイベリーン
2. アラウンド・アンド・アラウンド
3. スイート・リトル・シックスティーン
4. ブラウン・アンド・ハンサム・マン
5. メンフィス・テネシー
6. トゥー・マッチ・モンキー・ビジネス
7. バック・イン・ザ・USA
8. ウィー・ウィー・アワーズ
9. ジョニー・B.グッド
10. リトル・クイーニー
11. ロック・アンド・ロール・ミュージック
12. ロール・オーバー・ベートーベン
13. アイム・スルー・ウィズ・ラブ

imagesCAF6IYFF.jpg

チャックベリーファン、R&Bファンなら必ず見ているであろうR&Rムービー
ローリングストーンズファンも必ず登竜門です
べつにキースのソロ活動に興味が無くても必須です

まぁ内容は完全にCベリー様のオレサマ節が炸裂している
しかしベリー様なのでしょうがありません

imagesCAO3QPB8.jpg

必見なのはリハーサルでキースがよりによってあの“CAROL”のイントロのリフを、ベリー様からさんざん駄目だしをされるシーン
表から入るか裏から入るかそれはもうそれぞれの癖のものでしょうが・・・・・
ベリー様は思いっきりキースをバカにして“出来てねえよ若造”ってな具合
あのキースが怒りをこらえるためにム~ッ!

そんな名場面といっしょに世紀の大ロックンロールショウがはじまる
imagesCAZE9ZWF.jpg












スポンサーサイト

2012/10/05 13:23 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

コメント

来たーーーー!
必見ムービーで必聴アルバム!
もう何度も見たし聴いてるぜ!

例の「チャックVSキース」
チャック寄りの視点から言うと、キースは詰めが甘かったと言わざるを得ない。
「Carol」に限らずチャックのギターは変な入りが多いんだよ。
それは間やリズム取りと言うより奏法的な意味でね。

キースは普通に「押さえた音をピッキング→チョーキング→それをアップ~ダウン」
チャックは「チョーキングされた状態でピッキング→それをダウン~アップ」

なんて事のない違いだけど、その後の歌い出しの「Oh Carol~」へのつながり方がチャックの方が自然。
つまり「チャックはヴォーカリスト」「キースはギタリスト」って事なんだと思うなあ。

No:1171 2012/10/06 01:53 | 示童 #r6uSoc5A URL [ 編集 ]

示堂さん

どうも‼

流石!深い分析ですネ♪( ´θ`)ノ

私は当時どっちでも良いヤロー‼って思ってました

マー
ドン・チャックベリーには逆らえませんが~

No:1172 2012/10/06 12:24 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

丁度この頃チャックとストーンズのコピーしまくっててさ。
ストーンズがカヴァーしたチャックの曲(と言うかギター)は、いい意味で雑なんだよね。
つまり簡略化してっから、分かりやすく入りやすいって感じ。

「Carol」のイントロは違いがはっきりした例だけど、どの曲も微妙に違う。
よく「初期ストーンズはチャック・ベリーの完コピばっか」とか言うけど、「完全なコピー」は一つもなかったよ。

逆に言えば、そのラフさが初期ストーンズの魅力だと思う。
パンク的と言うか、ガレージっぽいからさ。

No:1174 2012/10/07 05:18 | 示童 #r6uSoc5A URL [ 編集 ]

示童さん

どうも!

俺も昔の吉祥寺時代の仲間と最近ストーンズやっていてテーマは「ストーンズがカバーしたR&B」です
そんなわけで初期ストーンズを良く聴いているのですが、当時の他のリバプールバンドとは決定的に違う!
初期ストーンズにハマると他のバンドはおもちゃ見たいですね
やはり、ミックとブライアンの凄いセンスを感じました
そして滅茶ウマイ!
パンクでブルース

No:1176 2012/10/07 05:53 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。