スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  デヴィッド・ボウイ「Aladdin Sane 」

前作『ジギー・スター・ダスト』で、伝説化していくキャラクターに重荷を感じたボウイが、アメリカツアーを敢行しながら、新たな活動への一歩を踏み出すことになった作品。多種多様な音が詰まっていて、音楽的な試行錯誤が、強く感じられる。

imagesCAH89U2T.jpg

特にシャンソンのフレーヴァーさえ感じる<6>は、新たなるボウイの姿を見ることができる、珠玉の名曲。ほかにも、クールジャズめいた曲や、ストーンズのカヴァーなど、ボウイの音楽的意欲が最も出ていて、飽きのこない作品である



1. Watch That Man
2. Aladdin Sane
3. Drive-in Saturday
4. Panic in Detroit
5. Cracked Actor
6. Time
7. The Prettiest Star
8. Let's Spend the Night Together
9. The Jean Genie
10. Lady Grinning Soul

imagesCA9VCJ03.jpg

デヴィッド・ボウイの天才さを決定づけた1枚
R&Rを手の上でボウイならではの感じで回しています
グラムロックというカテゴリーを飛び越えたアレンジ
アートになっています

ブリティッシュな優雅なボウイからアメリカンなボウイがチラ見出来る内容って感じなんですかね
雰囲気が前作のジギーよりダイナミックになっている感じがします
後のヤングアメリカンなどにつながっている気がするのは気のせいでしょうか?

imagesCARN156J.jpg

宇宙人がストーンズをカバーした曲が入っているのも超目玉!
R&Rフアンは必須です

7a1631e29fa047460bfc3110_L.jpg









スポンサーサイト

2012/11/01 19:55 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。