スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 エアロスミす「ナイト・イン・ザ・ラッツ」

1979年度作品。オリジナルとしては通算6作目。全米最高位14位 / 100万枚突破。プロデューサーは長年共に名盤を作ってきたジャック・ダグラスから、ゲイリー・ライオンズに交代。ジョー・ペリーが7月末に脱退。残った4人はスタジオに戻り、ジョー抜きでレコーディングを再開。シャングリラスの 「Remember」(最高位67位)、ヤードバーズの 「Think About It」 など全9曲中3曲がカバー。ラストを飾る 「Mia」 は当時生まれたスティーヴンの娘ミアに捧げられている




1. ノー・サプライズ
2. チキータ
3. リメンバー(ウォーキング・イン・ザ・サンド)
4. チーズ・ケーキ
5. スリー・マイル・スマイル
6. リーファー・ヘッド・ウーマン
7. ボーン・トゥ・ボーン
8. シンク・アバウト・イット
9. ミア

imagesCA0525W8.jpg

評価が低いアルバムって言うイメージがあります

でも私は大好きな1枚
確かにこれまでのアルバムと比べると爆弾のようなパンチはないですが、妙にかしこまった安定感とPOPなエッセンスは聴いていて心地が良い
意外とこのアルバムこそエアロの真髄が凝縮されているのでは・・・・
ヤードバースのナンバーやモータウンのナンバーなどが入りここで一丁基本を振り返るか・・・・
なんて・・・・本人たちは思っていなかったんでしょうが低迷期に入る直前でした

一曲目の「ノーサプライズ」は彼らのデビューからの道のりを歌った自伝的ナンバーがその後虚しく響く

imagesCAF7WTAS.jpg
一発取りのようなサウンドでジョーが抜けてしまった為にまた、違う感じでのギターサウンド
なんか今までより型にはまっている分うまくまとまっている
バランスが良いサウンドです(プロデューサー;ゲイリー ライオンの功績が大きい)






 

スポンサーサイト

2012/12/20 15:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。