スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 ピンクフロイド The wall

『The Wall』は、たくさんの曲の寄せ集めとしてではなく、全体でひとつとなる作品として聴くべきだろう。しかし、そこに不満があるともいえる。ストーリーに雑多な音楽をまとめ上げるほどの首尾一貫性がないのだ。とはいえ、ときおり見せるひらめきには、ピンク・フロイド最大の野心作と呼ばれるにふさわしいものがある。ひらめきを放つ曲のほとんどは、実によく計算してつくられており、いまや正真正銘の名曲となっている。「Hey You」、「Mother」、そしてとりわけ「Comfortably Numb」は繊細な驚くべき曲だ。複雑な音楽ではあるが、ピンク・フロイドはゆったりとしたペースで進行させており、リスナーにじっくりと聴きこむ余裕を与えている。こういうペースを取るところにピンク・フロイドの美質があったのだ。また、「Another Brick in the Wall/The Happiest Days of Our Lives」も注目に値する。ラジオのロック番組では定番となっている曲だ



ディスク:1
1. イン・ザ・フレッシュ?
2. ザ・シン・アイス
3. アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(パート1)
4. ザ・ハピエスト・デイズ・オブ・アワ・ライヴズ
5. アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(パート2)
6. マザー
7. グッバイ・ブルー・スカイ
8. エンプティ・スペーシズ
9. ヤング・ラスト
10. ワン・オブ・マイ・ターンズ
11. ドント・リーヴ・ミー・ナウ
12. アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(パート3)
13. グッバイ・クルエル・ワールド
ディスク:2
1. ヘイ・ユウ
2. イズ・ゼア・エニバディ・アウト・ゼア
3. ノウバディ・ホーム
4. ヴィーラ
5. ブリング・ザ・ボーイズ・バック・ホーム
6. コンフォタブリー・ナム
7. ザ・ショウ・マスト・ゴー・オン
8. イン・ザ・フレッシュ
9. ラン・ライク・ヘル
10. ウェイティング・フォア・ザ・ワームズ
11. ストップ
12. ザ・トライアル
13. アウトサイド・ザ・ウォール

imagesCAF60R9V.jpg imagesCAGQTC8Y.jpg

プログレッシヴ・ロックの大御所、ピンク・フロイドの1979年発表の2枚組コンセプト・アルバム。社会における疎外・隔絶をテーマとし、ロジャー・ウォーターズがイニシアティヴをとった作品。

imagesCA07OWU3.jpg

狂気のロックオペラ的な作品
ロジャー・ウォーターズが狂気の世界で全曲の作詞を手掛けた
前作アニマルズのツアー中に感じた
“古い曲ばかり聴きたがる観客と自分達との間に存在する壁”の原理を深く掘り下げ、
それを主題にした一つの物語
また戦争で父親を失って育ったウォーターズ自身の間接的な自伝の意味合いもあるらしい


浮遊感(エコーや幻想的なシンセの多用)は抑えられ、短くてポップな楽曲が中心となってアルバムを構成

少年少女合唱隊やオーケストラなどの外部ミュージシャンを多く招いていることもあって、
非常にバラエティに富んでいます。

映像で見た方が断然いいでしょうね!

出演しているボブ・ゲルドフの兄貴がいい感じなんです






スポンサーサイト

2013/05/17 22:53 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

コメント

ピンク・フロイドの「Wish You Were Here」を聴いてなければ自分の今のスタイルはなかったと断言できます。

これはたしかMTV時代 の真っ盛りで気持ち悪いアニメが付いてましたね。
フロイドのアルバムって一枚を通じて一曲にするってコンセプトがやたら新しくで無理があるように思えたのですが、当時傍らに聴きかじってたドボルザークなどバロックから逸脱を謀った音楽ってみんなそうだったんですよね。

No:1538 2013/05/17 20:53 | トイナナ #zF.Cle0A URL編集 ]

Re: タイトルなし

トイナナさん

どうも!

わたしもプログレは普段全然聴かないのですがピンフロだけは聴きます

まーシドの影響がでかいのですが・・・・

最初に1stを聴いたのが良かったんでしょうね

No:1539 2013/05/18 05:16 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

ども

私はこれの続編に位置するといわれている
ファイナルカットのほうが好きでした
というより、あまり聞きませんでした。これは
しかし、このアルバムは
普段洋楽を聴かない奴まで聞いていたので
影響力はありましたね~

No:1540 2013/05/20 14:24 | kashipwee #- URL [ 編集 ]

Re: ども

兄貴!ども!

俺は結局後追いで聴きました

流行っていたのは知ってたのですがKISSにハマってたので・・・・

映画を先見て買った感じ

このバンドはやはり1枚目でしょうね

バレットの影が強すぎる

No:1547 2013/05/20 22:17 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。