スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  テレヴィジョン「マーキームーン」

ヴェルヴェット・アンダーグランドを祖とするニューヨークのアンダーグラウンド・シーンを正統に受け継いだ伝説的バンドの、記念すべきメジャーデビューアルバムである。
2本のギターが高いテンションを保ちながら絡みあい、聴く者の神経を逆なでするトム・ヴァーレインのヴォーカル。70年代のニューヨークの姿を生々しく描いた歌詞。そのいずれもが、後世のギターバンドに多大な影響を与え続けている



1. シー・ノー・イーヴル
2. ヴィーナス
3. フリクション
4. マーキー・ムーン
5. エレヴェイション
6. ガイディング・ライト
7. プルーヴ・イット
8. 引き裂かれたカーテン

imagesCABWR93B.jpg

ラモーンズ、パティ・スミスと並ぶ、NYパンクの代表選手

テレヴィジョンの知的で冷めた音楽性は、イギリスではイマイチだったらしいが・・・・・

パンクって表現は難しいのかも

10代の時に東京ロッカーズを聴いて退廃的でノイジーな音楽に卒倒した

その後このアルバムを聴き「なるほど」と、なったわけです

imagesCAH5J2RD.jpg


しかし、NYパンクってクールだよな・・・

パティスミス・ヴェルベッドアンダーグラウンド・ストゥージーズなど

ドールズも華やかさの中に退廃的なクールさが漂っている

NYの当時の雰囲気が伝わる名盤です







imagesCAKZXMIX.jpg




スポンサーサイト

2013/01/04 21:43 | COMMENT(6)TRACKBACK(0)

コメント

昔 LP盤で初めてこれ聞いた時
エレヴェイション で針飛んだって
思ったの俺だけじゃないはず

セカンドも地味だけど好きです

No:1265 2013/01/05 04:11 | MOTO #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MOTOさん

どうも!

10代の頃先にTOKYOロッカーズのフリクションにハマったんですよ

その後NYパンクを聴きだしてこれに出会いました

当時の日本は何でもアメリカの後追いでしたね

スピリッツは負けてませんでしたが

No:1266 2013/01/05 06:49 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

なんともプラスチックというかケミカルというか
ドライな雰囲気がたまりません。

No:1272 2013/01/07 12:44 | アイパッチ #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アイパッチさん

どうも!

この頃のNYパンクはこのような無愛想なのが多いですね

そこがカッコよかったりするのですが

No:1273 2013/01/07 13:24 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

俺も

好きですね
2枚とも好きですが、1stかなぁ~
因みに3枚目は曲がイマイチなんですよね~

No:1276 2013/01/07 21:35 | kashipwee #- URL [ 編集 ]

カシピー

どうも!

兄貴はブリティッシュってイメージですがNYも聴くんですね

3枚目は知らんですね

No:1277 2013/01/07 22:30 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。