スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  シバ「青い空の日」



1. 淋しい気持で
2. ものうさ
3. もぐらの唄
4. どこかへ
5. もしも
6. バスが走る
7. ハッピー・ニュー・イヤー・ブルース
8. 夜汽車に乗って
9. 不眠症
10. この世で
11. 帰り道
12. 青い空の日(ブルースカイ・ブルース)

漫画家、三橋誠の顔も持つリアル・ブルース・マンのシバさんの記念すべきデビュー・アルバム(1972年作品)
生ギターの弾き語りという無駄のないシンプルな楽曲
とにかく曲の良さにハマる

名曲として語り継がれている「淋しい気持で」「もしも」「夜汽車に乗って」やハープ一本によるアグレッシヴなアプローチが圧巻の「もぐらの唄」
J‐POPシーンではちょっと味わうことができない“リアルな歌”の数々
高田渡オッサンの後継者と言われていたのもわかる

最近はすっかり御無沙汰していたが15年ぐらい前だったかな・・・・
曼荼羅2でシバさんを見て感激
俺の企画してるライブに誘ったら一発OKで一緒にやった
確か代々木のチョコレートシティだったかな・・・・

その後もしばらくライブに顔出したりと一緒に飲ませてもらったりしていたが良い人でした

とにかくブルースギターが半端じゃなかったね

imagesCAAG8BCG.jpg



スポンサーサイト

2013/01/19 00:26 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。