スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  フリートウッド・マック「英吉利の薔薇」

伝説のギタリスト、ピーター・グリーンを擁して、ブリティッシュ・ブルースの真髄を聞かせた第1期フリートウッド・マックのオイシイとこどりベスト・アルバム!日本デビュー盤でもあった1969年作。ジャケ写のミック・フリートウッドが女装もキョーレツ!サンタナのカヴァーで大ヒットの「ブラック・マジック・ウーマン」、ブラスも入ってロールする「ストップ・メッシン・ラウンド」他、趣向もとりどりな全12曲!




1. モタモタするな
2. ジグソウ・パズル・ブルース
3. ドクター・ブラウン
4. 恋のモヤモヤ
5. 夕暮ブギー
6. 燃える恋
7. ブラック・マジック・ウーマン
8. 君をなくして
9. ワン・サニー・デイ
10. ウィズアウト・ユー
11. カミング・ホーム
12. アルバトロス(あほうどり)

imagesCAKWQ9DY.jpg

変態であり最高潮の英国ブルースロックバンドの傑作集です
普通はバンドってキーパーソンになるリーダー格の人物中心で固定されてグループを牽引し、
他のメンバーはその人物の才能や命運に託されるとうのが普通ですがこの変態軍団は違います

ピーター・グリーン~ダニー・カーワン~ボブ・ウェルチ~リンゼイ・バッキンガム等

フロントのキーマンは上記のように短期間にドンドンチェンジして行きます
そして変わらず居座り続けるのがリズム隊の二人です
ストーンズで言えば、ビルとチャーリーが固定で、ミックとキースの部分が常時入れ替わっているという事です

本作はピーター・グリーンが実権を握っていた時代の作品
米国向けに編集された物です

内容は超ディープなブルースアルバムです

しかし英国産です 若さと渋さが入りみだって、本場の物とは違うカッコ良さがロックな感じを出しています
ロッキンなものになっています。

これは米ルーツミュージック、ブルースマナーを極めて忠実に再現しており
イギリス人でしか出来なかったグルーブとブルースを極め尽くしています

とにかく、ピーターのギターが素晴らしいんです
ブリティッシュロック史に残る名盤でしょう

fwm1960.jpg

ジャケットはこの人です
img_1187568_37768924_2.jpg

有名なジャケのこのドラッグ・クイーンは、
ドラマー、MICK FLEETWOOD本人です







スポンサーサイト

2013/02/23 17:59 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ピーター・グリーンけっこう好きなんだけどなぁ…。
変態なのね。笑

No:1359 2013/02/24 16:38 | よねちゃん #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ヨネコ!オッス!

ピーター先生というよりバンド自体が変態だと思います

まー変態ほど偉大なバンドは多いですが・・・・

No:1360 2013/02/24 17:29 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。