スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  THE KINKS 「Phobia」



1. Opening
2. Wall Of Fire
3. Drift Away
4. Still Searching
5. Phobia
6. Only A Dream
7. Don't
8. Babies
9. Over The Edge
10. Surviving
11. It's Alright (Don't Think About It)
12. The Informer
13. Hatred (A Duet)
14. Somebody Stole My Car
15. Close To The Wire
16. Scattered

imagesCAAM4UP3.jpg

71ogTMXmFfL__AA300_.jpg

しかし!
何時まで経ってもロック少年のKINKS的なアルバムです!

1964年リヴァプール・サウンドの中でデヴュー

ホリーズ・アニマルズ・サーチャーズ・デイブクラークファイヴ・トレメローズ・ゾンビーズ・プリティシングス・ピーター&ゴードン・ハニーカムズ・・・・・・・

ほとんどが70S前半で消え失せています
その後ビンビンにリリースしているのがストーンズとキンクス位ですね
フーも特別ですが

しかし初期のスピリッツそのままで良くここまで来れるもんです

レイ・デイビスのイマジネーションは時代に左右されない
結果過去に様々なバンドがカバーしてのしあがって来ていた

ヴァンヘイレン→ユー・リアリー・ガット・ミー
プリテンダーズ→ストップ・ユア・ソビング
ジャム→デヴィッド・ワッツ・・・・等

imagesCAANLLGV.jpg


次の次の世代に受け継いでいくKINKISOUNDは永久不滅です

本作はデヴューから29年経った27作目
まともなソロ活動もせずにキンキー一筋の魂の1枚!
ロックバンドバカの傑作です!

尊敬いたします!

imagesCA4SYQPX.jpg






スポンサーサイト

2013/05/11 19:54 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。