スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  頭脳警察1

1972年にレコード会社と契約をするが、過激さのあまり当時発売禁止になったという作品



1. ~イントロダクション~世界革命戦争宣言
2. 赤軍兵士の詩
3. 銃をとれ(Part 1)
4. さようなら世界夫人よ
5. 暗闇の人生
6. 彼女は革命家
7. 戦争しか知らない子供たち
8. お前が望むなら
9. 言い訳なんか要らねえよ
10. 銃をとれ(Part 2)

zukei2.jpg

パンタ兄貴とトシ兄貴のの2人編成時にライヴ録音された1st
新左翼過激派色の強いアルバム
私は政治活動や革命等には全く興味はありません
しかし、このアルバムは内容を共感する感じはしないが強いエネルギー的なものはビンビンに感じます
まさに、日本のパンク元年的な内容です
ファッションで反対派をやっていません
生き様なんでしょうね
歌詞の問題等でレコード会社が販売を中止
当り前です!当時こんなアルバムを売っていたら責任者は拉致られます
75年に自主制作盤として限定発売
2001年に公式発売

選挙に行っている私が革命とかとやかく言うつもりはないですが、この時代だからこそ落ち着いて聴けます
ロック本来のハングリーさが伝わります

そもそも頭脳警察はパンタ兄貴&トシ兄貴の2人組
頭警本来のアルバムはこの1枚だけです

当時大人達はビビったでしょうね
若者の本気に・・・・

zukei1.jpg







スポンサーサイト

2013/04/22 23:58 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ゴチ!

SNAKEさん。2曲ともゴチでした。
主張とイデオロギーだけで世の中が変わると信じていた世代ですね。行動を起こしていない者は日和見と呼ばれ、
起こした者は犯罪者。
激動の時代を生き、バロックな現代で年老いていくのが
辛いです。
ま、自分にも仕事は残っているけどね。

No:1510 2013/04/22 21:27 | ヘタリカ #- URL [ 編集 ]

Re: ゴチ!

どうも!

ヘタリカさんが頭警でコメって来るとは思いませんでした

たまには良いでしょ♪

No:1511 2013/04/22 21:38 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。