スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 SUPER HEAVY

ミック・ジャガーの思い描いた“音の理想郷”、ついに実現!話題騒然!
ミック・ジャガー、ユーリズミックスのデイヴ・スチュワート、ジョス・ストーン、
A.R.ラフマーン、ダミアン・マーリーからなるスーパー・グループのアルバム



1. スーパーヘヴィ
2. アンビリーバブル
3. ミラクル・ワーカー
4. エナジー
5. サテヤメヴァ・ジャヤテ
6. ワン・デイ・ワン・ナイト
7. ネヴァー・ゴナ・チェンジ
8. ビューティフル・ピープル
9. ロック・ミー・ジェントリー
10. アイ・キャント・テイク・イット・ノー・モア
11. アイ・ドント・マインド
12. ワールド・キープス・ターニング
13. マイヤ
14. ワーリング・ピープル
15. コモン・グラウンド
16. ヘイ・キャプテン
17. ネヴァー・ゴナ・チェンジ (アコースティック)

micsvy.jpg


★ミック・ジャガー(vo,g,hca) ★デイヴ・スチュワート(g) ★ジョス・ストーン(vo) ★ダミアン・マーリー(vo) ★A.R.ラフマーン(vo,key)
<プチ・バイオ>
すべてはミック・ジャガー(ザ・ローリング・ストーンズのリード・ヴォーカリスト)がジャマイカにあるデイヴ・スチュワート(元ユーリズミックス)の家に招かれ、これまでにない音の世界について語りあい、“音の理想郷”を思い描いたことから始まった。
そこは、あらゆるジャンルの音楽を背景とした未知の世界。話は進み、その音を実現させるために各ジャンルを代表するような格のある本格派アーティストが選び抜かれた。
まずは14才でメジャー・デビューを果たし、ずば抜けた歌唱力で“ジャニス・ジョップリンの再来”や“ホワイト・アレサ”と絶賛されるソウル・シンガー=ジョス・ストーンに声をかけた。彼らは彼女と2004年に映画『アルフィー』のサウンドトラックで共演していて、“まず一番に思いついた”と二人は語る。
次に声をかけたのはダミアン・マーリー。以前よりジャマイカ文化の虜だったというミックとデイヴ、二人でスタジオに篭っていくつものレゲエ・トラックを聴きまくった末、ミックが“ずっとファンの一人だった”というダミアンに白羽の矢が立った。
最後に参加したのがA.R.ラフマーン。最近では映画『スラムドッグ$ミリオネア』でオスカーを受賞して脚光を浴びたインド映画音楽界の若き巨匠。その功績がきっかけとなり、LAで接点を持ったという。インド映画界で名作の数々(日本でも1995年『マトゥ~踊るマハラジャ』の大ヒットでお馴染み)を生んだラフマーンの圧倒的なスケール感が全体を包み込み、これまで世界の何処にもなかったかった世界観を生み出している

imagesCAWBPE2J.jpg

最初に聴いてEジャン!格好E!と、なりましたが、2回で飽きました
BASSも弾く気がしなかったな
MICの声に合うグルーブではないですな!ストーンズを30年以上聴いてると難しいですね
MICが別物に聴こえてしまいますね

なんとなくあのミックのファーストソロアルバムを思い出しました
あっちはでも、もっとロックな感じがしてるんだよね
トータルアルバムの完成度はこっちの方が高いような感じはしますがMICが~元気に聞こえてしまう

まー創作意欲旺盛な大親分の遊びにはこれからも付き合わされそうだぜ

svyy.jpg

MICのレゲエならやっぱり、その昔やったピータートッシュ兄貴と一緒のやつのほうが10000倍カッコEな!
まーそりゃそうだ!





ついでにレゲエなので



おれこれ!12インチシングル持ってるぜ!

スポンサーサイト

2013/04/21 20:02 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

今晩は♪
実は、これ買うことすらしてません(笑)
ミックの声、後ろの音が軽い方が持ち味出ると思ってたり…^^;
ボスはあの開き直り感が結構好きです♪

ワンダリングがソロで一番好きかもです!

No:1503 2013/04/21 20:37 | リュウ #- URL編集 ]

Re: タイトルなし

りゅうさん

どうも!

多分普通にストーンズ好きな人は大半が買っていないでしょうね

マニアックな人とストーンズのネームバリューが好きな人が買うアルバムです


私もワンだリングが一番好きです

CDとアナログ両方持っていますね

あのアルバムは!

ミックはアトランティックが一番似合いますからね

No:1504 2013/04/22 05:29 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。