スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 ロッド・スチュワート「ナイト・オン・ザ・タウン」

大ヒット曲「今夜きめよう」、「さびしき丘」などを収録したワーナー・ブラザーズ移籍第2弾作品

前作に引き続きプロデューサーにトム・ダウドを迎え、ハリウッドのチェロキー・スタジオを中心にレコーディングされた。ブッカーT.&MG'sのドナルド・ダック・ダン、スティーヴ・クロッパー、アル・ジャクソンやウィーリー・ウィークス、リー・スクラー、ジョー・ウォルシュ、デヴィッド・リンドレー、デヴィッド・フォスターなどの多彩な豪華ゲストも参加した大ヒットアルバム

 imagesCA70U6PW.jpg

1. Tonight's The Night
2. The First Cut Is The Deepest
3. Fool For You
4. The Killing Of Georgie
5. The Balltrap
6. Pretty Flamingo
7. Big Bayou
8. The Wild Side Of Life
9. Trade Winds

imagesCAW5BC2C.jpg

非常にロッド親分らしいオシャレなスワンプ盤ですね
バラッドサイドとR&Rサイドで面を分けている
CDではこの楽しい感覚が薄れてしまいます
後のストーンズの刺青の男などもこのように分けていますね
よほど歌と楽曲に自身が無いと出来ない荒技だと思います

imagesCAY1Q8X6.jpg


FACESと両立させていたソロアルバムに比べるとロックンロール感はソフトになっています
前作「Atlantic Crossing」からの流れが感じられるが、前作よりも丸みを感じる
でもギターサウンドは「アンペグ」「フェンダー」のグシャっとしたR&Rサウンドなのでやはり腰に来ます

rodnait.jpg









スポンサーサイト

2013/04/26 23:30 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。