スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  マリーナ・ショウ「マリーナ」

70年代ブルーノートの歌姫と呼ばれるマリーナ・ショウが、R&Bのエッセンスを存分に注ぎ込んだブラコン風のアルバム。バックにはテキサス・ブルースの巨星、コーネル・デュプリーなどが参加



1. ホワット・アーユー・ドゥーイング・レスト・オブ・ユア・ライフ
2. サムホエア
3. ランニン・アウト・オブ・フールズ
4. ソー・ファー・アウェイ
5. アイム・ゴナ・ファインド・アウト
6. セイヴ・ザ・チルドレン
7. ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング
8. ワイプ・アウェイ・ジ・イーヴル
9. シングス・ドント・ネヴァー・ゴー・マイ・ウェイ

ms2.jpg

マリーナ姐さん!魂のSOULアルバムです

フル・オーケストラをバックに切々とミシェル・ルグランを唄う姐さんにやられる事でしょう
ジャズとかR&Bとか関係なく、スケールの大きいヴォーカルを聴かせてくれます
姐さんはWho is this bitch~にとかく注目が集まります
当然ですよね!最高傑作ですから
しかし本作のような他のブルーノート作品も甲乙付けがたい作品が多いんです
超一流は愚作は出してません
ライブでもおなじみのマーヴィン・ゲイのSave the Childrenも聴けます
当然グルーヴィンな仕上がりッス!

ms3.jpg





スポンサーサイト

2013/05/28 22:50 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。