スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 ニール・ヤング「American Stars N Bars 」



1. The Old Country Waltz
2. Saddle Up the Palomino
3. Hey Babe
4. Hold Back the Tears
5. Bite the Bullet
6. Star Of Bethlehem
7. Will to Love
8. Like a Hurricane
9. Homegrown

ny2.jpg

本作はアメリカの歴史と酒場文化をテーマにした作品と言う事になっていますが酒路線になっています

ジャケットのニール親分の酔いつぶれた姿がそのマンマです
アルバムのサウンドですが録音年代はバラバラです

ny4.jpg

クレージー・ホース、ベン・キース、ヴァイオリンのキャロル・メイド、リンダ・ロンシュタット、ニコレット・ラーソンがバックで、カントリー・ロック集と
一転してクレージー・ホースをバックにしたエレクトリック・ニールの怒涛のナンバーが聴ける
定番となった超名曲ライク・ア・ハリケーンが収録されている
この曲は75年に録音されていたことにビックリ
あの名盤「ZUMA」と同時期!たしかにそう言われれば納得!
スタジオ録音でも親分のエレキ・ギターは凄まじい
まー一体感が無いアルバムだけに名曲ぞろいだが通好みの1枚になっています
やっぱ酔っぱらってるんでしょうね

ny3.jpg






スポンサーサイト

2013/07/12 22:10 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

このアルバム好きなんだけど
「え~あれ~」とか言われて
結構非難されるんだよね~

No:1600 2013/07/13 06:32 | kashipwee #3c9Jz6hs URL [ 編集 ]

Re: 私

兄貴!

どうも!

これは傑作ですねん!

ニールの喜怒哀楽が出てる傑作でしょう!

コアなナンバーが1枚に入ってる

ベスト盤だと思えばOKでしょう

No:1601 2013/07/13 22:11 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。