スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 THE FACES 「First Step」

今日はロニー兄貴の命日です
輝けるR&Rの名作をプレイしてきた兄貴!
分岐点であるFACES名義の1枚目です!

 fas4.jpg



1. Wicked Messenger
2. Devotion
3. Shake, Shudder
4. Stone
5. Around The Plynth
6. Flying
7. Pineapple And The Monkey
8. Nobody Knows
9. Looking Out The Window
10. Three Button Hand Me Down

fas2.jpg

1969年3月 Small FacesからSteve Marriottが去って行った
このニュースを知った第一期Jeff Beck Groupを解散したばかりのRon WoodがRonnie Laneに連絡を取り
合流。Ronに2枚目のソロアルバムでの参加を要請する為にリハーサル場に現れたRod Stewratがそのままバンドに合流。RonもRodもそこそこ背が高かった為、バンド名から"Small"を取り"Faces”が誕生した

地味で荒削りで泥臭い・・・・
けどブリティッシュなアルバム
1曲目ははディランの曲 スモール・フェイセスの残党とは思えないほどの土臭さが印象的
スライドブルース・ロック
カントリー風の曲
ホンキー・トンクなピアノとバンジョー、ハーモニカ

アメリカンでブリティシュなR&R職人軍団の誕生
この出会いは軌跡でありんちR&Rバンドに大きな影響を与えて行きましたね

fas3.jpg





スポンサーサイト

2013/06/05 20:49 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。