スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

the commitments



ロバート・アーキンズ:ジミー(バンド・マネージャー、リード・ヴォーカリスト)
アンドリュー・ストロング:デコ(リード・ヴォーカリスト)
マイケル・エイハーン:スティーヴ(ピアニスト)
アンジェリナ・ボール:イメルダ(バックシンガー、リード・ヴォーカリスト)
マリア・ドイル・ケネディ:ナタリー(バックシンガー、リード・ヴォーカリスト)
デイヴ・フィネガン:ミカ(2代目ドラマー)
ディック・マーシー:ビリー(初代ドラマー)
ブロナー・ギャラガー:バーニー(バックシンガー、リード・ヴォーカリスト)
フェリム・ゴームリー:ディーン(サックス・プレイヤー)
グレン・ハンサード:アウトスパン(ギタリスト)
ジョニー・マーフィ:ジョーイ(トランペッター)
ケネス・マクラスキー:ジョーイ(ベース・ギタリスト)
コルム・ミーニイ:ジミーの父

cmt2.jpg

久しぶりに観た!
これは青春映画です!同級生の延長みたいな若い子たちがワイワイとSOULバンドを結成してひと山当てようって内容です
男どうし高校生のような「ワイ談」も楽しい
しかし「唇のジョーイ」は特別
口のうまい唯一の大人である
メンバーの女たちがみな彼にヤラレちまうのはショウが無いとこでしょう
最終的にバンドは結局空中分解するが、メンバーたちはそれぞれの道を歩み出す
ホロ苦い結末も観ていてすがすがしいのだ

cmt3.jpg







スポンサーサイト

2013/08/22 19:51 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。