スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 ケイト・ブッシュ「天使と小悪魔」

鯨の啼き声から始まるこの途方もなくイマジネイティヴなアルバムによって,幻想の世界からこの世に降り立った妖精はデビューした。恐るべきこの才女は,しなやかな感性を自在にあやつって,かつてないイメージの錬金術をなしとげ






1. 天使と小悪魔
2. サキソホーン・ソング
3. 奇妙な現象 試聴する
4. 風に舞う羽根のように(カイト)
5. 少年の瞳を持った男
6. 嵐ケ丘
7. ジェイムズ・アンド・コールド・ガン
8. フィール・イット
9. 恋って何?
10. ラムールは貴方のよう
11. ローリング・ザ・ボール
12. 生命のふるさと
13. キック・インサイド

kbs2.jpg

このブログ2回目の登場

10代の頃好きでした
小悪魔・・・・・昭和の呼び方ですね

しかし内容は!今聴くとゾッとするぐらいハイクオリティーです
デビュー盤にしてこの充実!
小悪魔的な独特の高音と歌唱法です

ソプラノロックって感じですかね

そしてこの妖しさはオカルト的
そんでもって幻想的でポップ
まるでおとぎの国の雰囲気
そして毒たっぷり
この毒にに当たるとヤバイほど聴き狂ってしまいます

このアルバムの「嵐が丘」は、明石屋さんまの「恋のカラ騒ぎ」のオープニングで使われてましたね

何気に日本中にケイトの毒が拡散されていました

kbs3.jpg





スポンサーサイト

2013/08/27 20:14 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

Kate Bush、自分もお気に入りです♪

この感じの方って居なかったですもんね!

もちろん今でも聴いてますよー!

No:1632 2013/08/30 19:40 | リュウ #- URL編集 ]

Re: タイトルなし

リュウさん

どうも!

私も10代の頃は大好きでしたが今持ってるのこれだけです

魔物語なんかは良く聴いていたけどなー

ヤバイ毒を醸し出してるシンガー減っちゃいましたね

No:1634 2013/08/30 21:58 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。