スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ジェフ・ベック「Rock 'n' Roll Party (Honoring Les Paul)」

地球上で最も偉大なギタリスト、ジェフ・ベックがレスポールを弾いた!
2010年6月9日、10日、NY イリディウム・クラヴで行われた、完全招待のプレミアム・ライヴ

j2.jpg


1. Double Talking Baby
2. Crusin'
3. The Train It Kept A Rollin'
4. Cry Me A River
5. How High The Moon
6. Sitting On Top Of The World
7. Bye Bye Blues
8. The World Is Waiting For The Sunrise
9. Vaya Con Dios
10. Mockin' Bird Hill
11. I'm A Fool To Care
12. Tiger Rag
13. Peter Gunn
14. Rocking Is Our Business
15. Apache
16. Sleep Walk
17. New Orleans
18. Walking In The Sand
19. Please Mr. Jailor
20. Twenty Flight Rock

jf3.jpg

こんなベック大親分が聴きたかった!の!1枚!

ギターサウンドは、ブライアン・セッツァー兄貴のようにもろロカビリーって感じではないですね!
ブットイ甘い音が出ていますので従来のロックギターフアンも聴きやすいでしょうね

シンプルに感じますが、キメ細かい音までハッキリクッキリってとこが流石です!

jf4.jpg

テレキャス
グレッチ
レスポール等ギターの名器が歌いまくっています
すべてのロックンロールファンは聴いた方が良いでしょう!

jf5.jpg

ジェフ・ベックが出演したイリディウム・クラブは、あのレス・ポールが定期的に出演していたNYの老舗クラブ。
その会場で、故レス・ポールへのトリビュートとして、ジェフ・ベックが、なんと名器レスポールを中心にプレイを行った世界でたった2日間の超スペシャルなイベントです。ゲストにはブライアン・セッツァー、イメルダ・メイ、ゲイリー・US・ボンドが登場。客席には、デヴィッド・ボウイ、スティーヴ・ミラー、ザック・ワイルド、アラン・トゥーサンなどの姿も見られ、客席から熱い視線を送ったライヴです。

jf6.jpg








スポンサーサイト

2013/09/11 22:10 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。