スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  少年ナイフ「Let's Knife」

海外で注目され逆輸入の形で日本でも活躍したアーティストの先駆者的存在。ニルヴァ?ナやラモ?ンズもファンだったそうだ。`少年`とは言っても普通のOLだった女性3人が結成したバンド。本作はメジャー第1弾。インディーズ時代の代表曲もタップリ収録



1. ロケットにのって
2. ゲット・ザ・ワウ
3. ツイスト・バービー
4. トータス・ブランド・ポット・クリーナーズ・テーマ
5. アントニオバカ貝
6. 鳴呼,新嘉波
7. フライング・ジェリー・アタック
8. ブラック・バス
9. サイクリングは楽し
10. ウォッチン・ガール
11. アイ・アム・ア・キャット
12. トータス・ブランド・ポット・クリーナーズ・テーマ
13. 悪魔の館
14. インセクト・コレクター
15. バーニング・ファーム(焼畑農場のうた)

syounenn2.jpg

カートコバーンも大フアンだったナイフです
身近な物事を可愛い単純なメロディーにのっけているストレンジPOP
思いっきり日常的な物事を改めて曲として聴いてみるとなにか懐かしい感じ
いつも遠くばかり見てしまう事が多い日常で自分の足元を見つめ直す事が出来る楽曲が良い

歌と演奏は上手いって感じではない
いわゆる下手上手
しかしそれは戦略的な事なのか・・・・
日本より米国、英国で先に注目された逆輸入バンド
もっと日本人は聴いた方が良いでしょう
syounenn4.jpg





スポンサーサイト

2013/10/10 22:01 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。