スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  Relaxin’ WITH THE HIGH-LOWS



1. 青春
2. NO.1
3. 岡本君
4. パンチョリーナ
5. 夕凪
6. 不死身の花
7. ボート
8. ミーのカー
9. 完璧な一日
10. ジャングルジム
11. ヤダ
12. タンポポ
13. 魔羅(シンボル)’77
14. バカ(男の怒りをぶちまけろ)

hl3.jpg

「ブルーハーツの音楽は全部ブルース。スタイルを無視した、オリジナル・ブルースです。だからカッコイイ!!」
ヒロトの言葉である。

ザ・ハイロウズ初期のあのぎこちなさは、つまるところ彼らが“スタイルを無視したロック”を鳴らしていなかったことに起因するのではないか。ロックという型にこだわりすぎたのだ。

“ロック(69)の日”にリリースされた名盤
メロディの癖やシンプルなヴォーカルは、相変わらず金太郎飴状態である。
しかし、ここにお披露目されるのは、“スタイルを無視したオリジナル・ロック”以外の何物でない。ギターがドカジャーンいってりゃロックなのか、という平熱状態にヒロトとマーシーが立ち返ったことが本作の最大の特徴であり収穫だ。王道的な曲と“こんなの、どうだ”な曲の落差が激しいため、第一印象は正直困惑、だったが、聴き込むほどに想いは募っていく。全曲名曲、傑作!(平野敬三)

hl4.jpg

しかし!小中学生の夏休みを思い出す
R&Rをしって煙草を吸い始めた5年生
つっぱって「ぺっ!」と唾吐きながら歩いていても夏休みは楽しみだった!
そんな純なR&R少年時代を思い出す名作なのだ!

hl5.jpg





スポンサーサイト

2013/12/30 22:32 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もご好誼よろしくお願いします。

No:1693 2014/01/01 18:31 | ヘタリカ #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ヘタリカさん

あけましておめでとうございます

こちらこそよろしくお願い申し上げます

良い年になることを祈っています

No:1694 2014/01/01 19:37 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。