スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 カーラ・ボノフ「ささやく夜 」

ソング・ライティングのみならずシンガーとしても飛躍をとげた傑作。

1979年作品。ソングライターとしての才能をリンダ・ロンシュタットに見出され、シンガーとしてもデビューしたウエスト・コーストの歌姫、カーラ・ボノフのセカンド・アルバムです。恋する女性の心をストレートに表現し、女性のもつ芯の強さを巧みに歌に綴った作品は大変印象的で、ソング・ライティングのみならずシンガーとしても飛躍をとげる事になります。しっとりと歌いこんだバラード「ささやく夜」やCMにも使われた「涙に染めて」等代表曲が収録されており、ジェームス・テイラー、ザ・バンドのガース・ハドソンなどベテラン・ミュージシャンのサポートも彼女の歌を際立たせる事になりました





1. 涙に染めて
2. ささやく夜
3. 手紙
4. 眩しいひと
5. ただひとり思い
6. ベイビー・ドント・ゴー
7. 静かに燃えて
8. ラヴィング・ユー
9. 悲しみの水辺

bonohuu.jpg

初めて知ったのは中学生のころ
お茶の水の輸入盤屋さんでポスターを見たのがきっかけ
綺麗なねーちゃんって印象

しかしその頃は「デビーハリー」「二ナハーゲン」「クリッシーハインド」などのそうそうたるお姉さま達の下男でしたので浮気は許されません

ましては、聴いてみると文部省推薦のごとく大人のAORっぽい感じ

その後リンダロンシュタットなども聞くようになりちょっと大人の仲間入りをしました

しかし・・・キャロルキングは聴いていたな・・・・・・・・・・・・・

bononono2.jpg





スポンサーサイト

2014/02/01 19:33 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。