スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  高田 渡 蓮 ・27/03/03



1. 仕事探し
2. 69
3. 魚つりブルース
4. アイスクリーム
5. コーヒーブルース
6. 流行ものには目がないわ
7. 値上げ
8. ごあいさつ
9. 鎮静剤
10. マリアエレナ ワイルド・フラワー(高田漣ソロ)
11. ゼニがなけりゃ
12. モアナ・チャイムス(高田漣ソロ)
13. トンネルの唄
14. ブラザー軒
15. 生活の柄
16. 夕暮れ

2003年3月27日に、高田親子2人だけによるNHK-FMの音楽番組「LIVE BEAT」用に公開録音された音源をほぼノーカットで収録したアルバム。「仕事探し」「69」「魚つりブルース」他を収録。途中、公開録音ではありえないような`事件`あり。

watta2.jpg

漣くんが、途中でつぶやく。
「今日はいつもより調子いいよね。」

「今日は、息子の漣と一緒にやります。こういうことは滅多にありません。最初で最後かもしれません。あんなに元気だったのに・・・ということもある。」

今となってはしみるMCです

 プロデューサーの、「渡さんのライブは、息子の漣さんが一緒にいる時は、まともである確率が高い。」という読みも、いろんな偶然も重なったのだろう、終始まっとうで、歌声は後半に進むに従って次第に熱を増してくる。

 へべれけでステージで寝てしまう渡ぼおっさん
客に起こされて続けるステージ
この日は本当にリラックスしていたんでしょうね

このアルバムは渡のおっさんの1番のお気に入り「ブラザー軒 」も良い感じで聴けます

今日は1日雨
雨の通勤電車で行きも帰りも渡節を聴いていました

数ある名曲でこのナンバーは特に沁みて聞こえます

もう20年ぐらい前かな・・・・

生まれて3か月で遠くに逝ってしまった娘がいます

その娘のことを思い出す
どんな形でもロケーションでもいい
もう1度会いたいなーーーって俺の想いをなんか表現されてる感じがする
俺にとっての名曲です

兄にあたる息子も今年は就職した
タイミングがあれば夏は一緒に墓参りにいくかな

ブラザー軒 

 東一番丁、
 ブラザー軒。
 硝子簾がキラキラ波うち、
 あたりいちめん氷を噛む音。
 死んだおやじが入ってくる。
 死んだ妹をつれて
 氷水をたべに、
 ぼくのわきへ。
 色あせたメリンスの着物。
 おできいっぱいつけた妹。
 ミルクセーキの音に、
 びっくりしながら
 細い脛だして
 椅子にずり上がる。
 外は濃藍色のたなばたの夜。
 肥ったおやじは
 小さい妹をながめ、
 満足げに氷を噛み、
 ひげを拭く。
 妹は匙ですくう
 白い氷のかけら。
 ふたりには声がない。
 ふたりにはぼくが見えない。
 おやじはひげを拭く。
 妹は氷をこぼす。
 簾はキラキラ、
 風鈴の音、
 あたりいちめん氷を噛む音。
 死者ふたり、
 つれだって帰る、
 ぼくの前を。
 小さい妹が先に立ち、
 おやじはゆったりと。
 東一番丁、
 ブラザー軒。
 たなばたの夜。
 キラキラ波うつ
 硝子簾の向うの闇に。

takaren.jpg


スポンサーサイト

2015/07/03 21:17 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。