スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚   パティースミス・「Horses」

久しぶりに聴いてるパティー姐さん
やっぱ・・・・・かっこいいぜ!
畜生!

前に書いたブログを引っ張り出して再投入!


結構女性アーティストで好きなアーティストはいます
「ジャニス」「アレサ」「カーリーサイモン」「キャロルキング」「ジョ二ミッチェル」「ココテイラー」「エタ姐さん」「シーナ」・・・・・・etc
このパティー姐さんも大大大大フアンであります
なにがEかと言うと「存在」がE!
ROCKの歴史でこういう人は必要なんです
アルバムを聴いた時の衝撃!
思わず学生服用のワイシャツの袖を切ってしまいました
「ザマーミロ」という勝ち誇った感が残った
曲も良いが歌い方がE
上から目線で歌っていただいてる感じがヒーロー的な感じがした
16歳の私に衝撃がはしった
彼女はNYパンクの女王だったらしい
NYパンクはファッションではなく精神面でのパンクスピリットがまず、先に来ているのが良い

imagesCAJT9S1B.jpg

1973年、彼女は自ら志願して、当時すでに話題となっていた元祖パンク・バンドのひとつニューヨーク・ドールズの前座として舞台に立ちました。この時、彼女はなんと伴奏無し、マイク無しで観衆の前に立ちました。もちろん、観衆のほとんどはニューヨーク・ドールズのファンであり、彼女のことなど知らない若者たちばかりです。しかし、ヤジと闘いながらしだいに彼女は観衆を引き込んで行きました。彼女のパフォーマンスは、初めて聞く観衆さえも感動させることができることを見事に証明してみせたのです。こうして、彼女はアンダーグラウンド・シーンのカリスマとして、迎えられるようになりました。マスコミもすぐに彼女に目を付け、彼女のことを「キース・リチャーズの顔をした両性具有の女流詩人」として書き始めます。
 彼女は再びレニー・ケイとコンビを組むようになり、ピアニストとしてリチャード・ソウルを採用、いよいよ自分たちで資金を集め、レコードを製作することになりました。「インディーズ・レーベル」という発想は当時ほとんどなかっただけに、このデビューは、後のパンク・シーンだけでなく音楽界全体に大きな影響を与えることになります。

「Horses」
1. Gloria
2. Redondo Beach
3. Birdland
4. Free Money
5. Kimberly
6. Break It Up
7. Land: horses, land of a thousand dances, la mer (de)
8. Elegie

imagesCALEE5L0.jpg

ロックアーティストの愛人になるためニューヨークにでてきたパティが自分でこんなすごいアルバム作ってしまった。静かに盛り上がってどんどんスピードアップしていくグローリア。キリストは誰かの罰で死んだ。でもあたしのせいじゃない。うーん詩人ですねえ。ロッカーとしても、詩人としても優れてるんなんてねえ。ほんとにかっこいい女の代名詞だな。絶妙にかすれたアーティスティックな声。凄いパワーが声に宿ってます。歌うために生まれてきたんでしょうね。

imagesCAZSI9TM.jpg





スポンサーサイト

2012/01/19 21:46 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

カッコいい女性

パティさんは、
ホントにカッコいいですよね。

ボーイッシュな顔立ち、
あの歌い方
……

詩人でもあったり、

ワタシも大好きです。

とても憧れました。

No:958 2012/05/11 21:28 | ma shanti mika #- URL編集 ]

Re: カッコいい女性

mikaさん
どうも!
パティ姐さんとの出会いは16歳の時
女性に対する好みがこの人のおかげで大分屈折してしまった思春期でした

No:959 2012/05/11 22:38 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。