スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚     ザ・ローリング・ストーンズ「エモーショナルレスキュー」



1. ダンス(パート1)
2. サマー・ロマンス
3. センド・イット・トゥ・ミー
4. レット・ミー・ゴー
5. 悲しきインディアン・ガール
6. ボーイズ・ゴー
7. 孤独の中に
8. エモーショナル・レスキュー
9. 氷のように
10. オール・アバウト・ユー

親分たちの登場です
今回の東日本大地震発生ですぐさまコメントを届けてくれたストーンズ
レスキュー隊が頑張ってくれている今、再建に向けて我々は心を落ち着かせなければいけない
何をすべきか考えて一つずつ確実に行っていかなければいけない

クールなディスコチックなナンバーから心にしみるバラードまで奥深いプレイが聴けます
1・3・5・7・8・10曲は恐ろしいほど深い・・
2・4・6・9曲は流石!!

ハマったら抜け出せない名盤
私が発売日を待って買った最初のアルバムです
当時やたらでかいポスターが付いていました

このアルバムはバラエティーに富んでいて地味な曲が多い感じがするが奥深いアルバムで私はストーンズのアルバムの中でも特にお気に入りの1枚

ストーンズ80年代の幕開けを飾るローリング・ストーンズ・レーベル第7弾は、ファルセットで歌われる異色のタイトル曲や、レゲエ、ダンス調のナンバーのみならず、ストーンズ風ロックン・ロールにも空間的な広がりを感じさせるクールなサウンド・プロダクションが施された作品。1980年6月23日発表。英国1位、米国1位。
c0119160_8482134.jpg








スポンサーサイト

2011/03/20 18:10 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。