スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚    ジュディ・コリンズ「イン・マイ・ライフ」


地震後世間では慌ただしい事ばかり
カップ麺も無いし、トイレットペーパーやガソリンも無くなっている
地震や津波はとても恐ろしいがその後の人間も恐ろしい
全然被災地と離れている千葉のこの地でも些細なことで変にプチパニックになっている人たち

ゆったりした音楽聴こうよ
青い目のジュディは繊細な歌の中にもメッセージを感じるシンガーです

このアルバムはカバー中心でプログレシブな内容ですが彼女の実力が前に出ているアルバムです

1. Tom Thumb's Blues
2. Hard Lovin' Loser
3. Pirate Jenny
4. Suzanne
5. La Colombe
6. Marat / Sade
7. I Think It's Going to Rain Today
8. Sunny Goodge Street
9. Liverpool Lullaby
10. Dress Rehearsal Rag
11. In My Life

ボブ・ディラン、リチャード・ファリーニャ、ランディ・ニューマン、ドノヴァン、レノン&マッカートニーといった時代のヒップなソングライターの作品を中心に編まれた、スウイギン・ロンドンと称され、当時最もヒップな都市だったロンドンでのレコーディングを含むジュディ版『ラバー・ソウル』ともいうべきプログレッシヴな1枚。レナード・コーエンの「スザンヌ」が初めて音盤に刻まれたのはこのアルバムとか。ジョン・セバスチャンやマリア・マルダーが在籍したイーヴン・ダズン・ジャグ・バンドのメンバーだったジョシュア・リフキンのカラフルなアレンジも聴きどころ。

スポンサーサイト

2011/03/22 21:49 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。