スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

『ファイティング・テンプテーションズ』

41UXn8Afs1L__SL500_AA300_.jpg

それでは今日借りてきた映画を紹介
「ファイティング・テンプテーションズ」

001_convert_20110326134910.jpg

出世階段を上ろうとしているお調子者の主人公(キューバ・グッディング・Jr.)が、おばの葬儀に出るためにマンハッタンから南部の故郷ジョージアの田舎町へと戻ってくる。遺産の15万ドルをもらうには、地元の聖歌隊を毎年恒例のゴスペル大会で優勝させなければならないという遺言が残されていた。この出だしは実にうまい設定で、無邪気な冗談みたいだ。結末はみえみえだが、コメディ映画のベテラン監督ジョナサン・リンは、さりげない感じで物語を無理なく進行させていく。囚人や、大酒飲みのバーの常連客(オルガン担当)、教会の秩序にこだわる堅苦しい女性らが参加している聖歌隊の実力を上げるために、かわいらしいクラブ・シンガー(ビヨンセ・ノウルズが、感じがよく控えめな脇役を演じている)が協力してくれることになる場面はとくにうまくできている。オージェイズ、ブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマといったミュージシャンも登場するこの映画、楽しくないわけがないのだ
003.jpg
004.jpg

スポンサーサイト

2011/03/26 13:55 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。