スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ペギー・リー「ピート・ケリーズ・ブルース」

『皆殺しのトランペット』の邦題で公開されたジャック・ウェッブ監督のワーナー映画で使われた音楽を、ペギー・リーがコンボ伴奏で再録音した1955年の作品。もうひとりの歌姫エラ・フィッツジェラルドも3曲に参加しており、隠れたスタンダード集としても見逃せない一枚


サー今日の寝る前のGOOD MUSICはため息姐さんのペギーリーです
このアルバムには3曲エラ姐さんのナンバーも入っている映画のサントラ盤(皆殺しのトランペット)
今の時代ではありえないタイトルですね
映画は見たことありませんが機会があれば見てみたいと思います


1. オー・ディドント・ヒー・ランブル
2. シュガー
3. サムバディ・ラヴズ・ミー
4. アイム・ゴナ・ミート・マイ・スイーティー・ナウ
5. アイ・ネヴァー・ニュー
6. バイ・バイ・ブラックバード
7. ホワット・キャン・アイ・セイ・アフター・アイ・セイ・アイム・ソーリー
8. ハード・ハーテッド・ナンナ
9. エラ・ハムズ・ザ・ブルース
10. ヒー・ニーズ・ミー
11. シング・ア・レインボー
12. ピート・ケリーズ・ブルース

聴き入って飲みすぎない様にします
ペギーお姐の歌を聴いた翌朝はブラックコーヒーを飲むかな・・・・・・・・・・



スポンサーサイト

2011/05/06 23:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。