スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ロバート・ジョンソン「King of Delta Blues Singers VOL1&2」

ロバジョンを初めて聴いたのは18歳位の時にこの2枚を購入した
最初はストーンズやクラプトンのカバーの原曲探し
最初はバンド形態のシカゴブルースやモダンブルースばかりかじり始めていたので、相当衝撃的だった
ロバジョンのこの2枚を持っている事がロックンローラーのステイタスに感じた当時だった

51JRJv6BGzL__SL500_AA300_.jpg

VOL1
1. Cross Road Blues
2. Terraplane Blues
3. Come On In My Kitchen
4. Walkin' Blues
5. Last Fair Deal Gone Down
6. 32-20 Blues
7. Kind Hearted Woman Blues
8. If I Had Possession Over Judgement Day
9. Preachin' Blues (Up Jumped The Devil)
10. When You Got A Good Friend
11. Ramblin' On My Mind
12. Stones In My Passway
13. Traveling Riverside Blues
14. Milkcow's Calf Blues
15. Me And The Devil Blues
16. Hell Hound On My Trail
17. Traveling Riverside Blues

VOL2
1. Kind Hearted Woman Blues
2. I Believe I'll Dust My Broom
3. Sweet Home Chicago
4. Ramblin' On My Mind
5. Phonograph Blues
6. They're Red Hot
7. Dead Shrimp Blues
8. Preachin' Blues (Up Jumped The Devil)
9. I'm A Steady Rollin' Man
10. From Four Until Late
11. Little Queen Of Spades
12. Malted Milk
13. Drunken Hearted Man
14. Stop Breakin' Down Blues
15. Honeymoon Blues
16. Love In Vain
17. Ramblin' On My Mind (Take 2)

「ギターが上手くなりたければ、夜中の12時少し前に十字路にいって、一人でギターを弾くんだ。そうすると『レグバ』っていう大柄の黒マントの悪魔がやってきてギターを取り上げる。
そうして彼がチューニングして一曲弾いてから返してくれる。その時から何でも好きな曲が弾けるようになるんだ。」

ロバート・ジョンソンは夏のある日、とある十字路(クロス・ロード)でギターがうまくなるために自分の魂を売ることを悪魔と契約した。
やがて彼はBluesで名声を得ることなるが、その日から地獄の番犬に追われ、ほどなく契約通り命を奪われる・・・

というのが、いわゆるクロスロード伝説の概要ですが、実際彼は非常に短期間でギターが上達したようです。(ちなみに一世代前の「トミー・ジョンソン」にも同じような伝説があります。ジョンソンと言う名前は悪魔好きがするのか?)

早くから音楽に興味を持った彼は最初ギターではなくハープを演奏していたようです。
15~6才頃からウイリー・ブラウンにギターの手ほどきを受け、十代後半からサンハウスや、チャーリーパットンと交流するようになります。

Sweet Home Chicago

おお、ベイビー、行きたくないのか?
おお、ベイビー、行きたくないのかい?
カリフォルニアを後にして
俺の愛しい故郷、シカゴへさ

おお、ベイビー、行きたくないのか?
おお、ベイビー、行きたくないのかい?
カリフォルニアを後にして
俺の愛しい故郷、シカゴへさ

1足す1は2で
2足す2で4さ
俺は重たいお荷物さ、ベイビー
予約はしてあるぜ、俺は行くつもりだからさ
叫ぶんだ、ベイビー
ハニー、行きたくないのかい?
カリフォルニアを後にして
俺の愛しい故郷シカゴへ

2足す2は4で
4足す2は6だろ
このへんの男友達をからかい続けるつもりだろ
お前は全部トリックでビジネスをものにするつもりなのさ、だけど俺は叫んでる
ベイビー、ハニー、行きたくないのかい?
カリフォルニアを後にして
俺の愛しい故郷シカゴへ

6足す2は8さ
8足す2は10だろ
若いの、あの娘はお前を一度だますのさ
あの娘は確実にもう一度やらかすだろう
だけど俺は叫んでる、ヘイ、ヘイ
ベイビー、行きたくはないのか?
カリフォルニアを後にして
俺の素敵な故郷シカゴへ

俺はカリフォルニアへ行くつもりさ
アイオワのデモインからね
誰かが「お前はいつか俺に助けを求めるのさ」って俺に言うだろう
叫ぶんだ、ヘイ、ヘイ、ベイビー、行きたくないのかい?
カリフォルニアを後にして
俺の素敵な故郷シカゴへ
------------------------------




スポンサーサイト

2011/06/19 10:01 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ロバジョンを聴きだしたのは最近ですが、最初聴いた時は、一人で弾いてるのかスゲーなって感じでした。
映画「クロスロード」もスゲー面白かったです。

ブルースブラザーズもいいすね。ロバジョンとはまた違う感じで。
なんか自然に体が動き出しそうな感じで。

僕もギターが上手くなりたいと思って夜中に近所の十字路へ行ったんですが、悪魔が来て色々と聞かれましたよ。
名前は確か「ケイサツ」だとか言ってました。

やっぱり地道に練習あるのみですね~(笑)

No:50 2011/06/19 16:27 | hiruma #- URL [ 編集 ]

HIRUMAさん
どうも!
映画のクロスロードは私も見ました
「ライ・クーダー」がやっぱりgoodでしたね
SNAKE

No:51 2011/06/19 16:33 | SNAKE #- URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。