スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

狂い咲きサンダーロード

本日は「アリゲーターLIVE」
景気づけに一発超ハイテンションムービーで!!



監督:石井聰亙

山田辰夫(日本アカデミー賞・報知映画賞・横浜映画祭 各新人賞受賞)
中島陽典
南条弘二
小林稔侍
佐野和宏

幻の街サンダーロードでは、規制の厳しくなる新道交法施行を機に複数の暴走族が休戦協定を結んでエルボー連合を名乗り、「愛される暴走族」への方針転換を図っていた。しかし鉄人暴走族・魔墓呂死(まぼろし)の特攻隊長である仁(ジン・山田辰夫)と少数の仲間達は、そんな日和ったエルボー連合や魔墓呂死のリーダー健に反旗を翻し、自分達が新しい魔墓呂死だと名乗り、連合相手に暴走・暴力行為を繰り返す。手を焼いた連合は、仁と仲間達を総動員で潰しにかかり、抗争は激化していく。

00009.jpg

imagesCA5VDWZO.jpg



一方でかつての魔墓呂死を創設した元・リーダーであり、今は「スーパー右翼・国防挺身隊」を率いている岩見剛(タケシ・小林稔侍)は、ジンのカリスマ性と無軌道さに惚れ込んでおり、多勢のエルボー連合に囲まれ殺されかけていた仁達を救い、スーパー右翼に入団させる(剛は同性愛者であり、恋愛的観点からも「惚れ込んでいた」)。仲間の茂はタケシの愛人、更には幹部となりスーパー右翼軍に順応していくが、仁と忠、英二はスーパー右翼の主義や規律に嫌気が差して脱退する。街に戻った3人はエルボー連合とスーパー右翼を敵に回すことになり、再び暴走に繰り出すも襲撃され、仁は右手と右足のつま先(=バイクのブレーキ操作に必須)をチェーンソーで切り落とされる。忠は仁のバイクを盗んで逃げ出し、英二も襲撃を受けて植物状態にされてしまった。バイクに乗る手段を絶たれ、孤独になった仁はひたすら憎悪を募らせる。

そして絶望の中、仁は武器を調達し、決心する。「街中のやつら、全員ぶっ潰してやる」と。
51MZ7FPXssL__SL500_AA300_.jpg



音楽も全編ご機嫌ロックンロールで突っ走っている

暴走族・喧嘩・ロック これぞ 私が中学生の頃のイメージそのままですね

imagesCAQT9BLO.jpg imagesCA7P93FD.jpg imagesCAWTK4T4.jpg

スポンサーサイト

2011/06/26 07:01 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。