スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ブッカーT&MG’s「Green Onions 」


1. GREEN ONIONS 2. RINKY-DINK 3. I GOT A WOMAN 4. MO' ONIONS 5. TWIST AND SHOUT 6. BEHAVE YOURSELF 7. STRANGER ON THE SHORE 8. LONELY AVENUE 9. ONE WHO REALLY LOVES YOU 10. YOU CAN'T SIT DOWN 11. A WOMAN, A LOVER, A FRIEND 12. COMIN' HOME BABY

Personnel:
Booker T. Jones (organ), Steve Cropper (guitar), Lewis Steinberg (bass), Al Jackson Jr. (drums)

彼らの記念すべきデビュー作
オリジナル曲三曲、あとはカバー曲

しかしスケベな音を出すバンドですね
しかしこのスケベさがオーティス等の偉大なシンガーを支えてきたのでしょう
メンフィスソウルには絶対外せない先生達の名盤です

そして、わが日本代表ソウルシンガーの忌野清志郎やマイフェイバリットのニールヤング等のバックも務めた私の好きなシンガーの後ろにはMG,sあり!ですね

クロッパー先生やダックダン先生はブルースブラザースに出たりと多数のミュージシャン達からも引っ張りだこです
生きる伝説のソウル百貨店のMG.sはこれからも永遠にメンフィスサウンドを聴かせてくれるでしょう

mg.jpg


スポンサーサイト

2011/07/01 22:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。