スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 マーク・ベノ「雑魚」

スワンプ系シンガー・ソング・ライター、マーク・ベノが1971年に発表した2ndアルバム。Jesse Davisなどがゲスト参加した名盤。
内容(「CDジャーナル」データベースより)
1971年発表の2ndアルバム。前作同様、デイヴィッド・アンダーリのプロデュースで、「フラニー」「グッド・タイムス」といった名曲が揃った最高傑作の呼び名も高い1枚。クラレンス・ホワイトやジム・ケルトナーなどが参加。

 Review-08-15.jpg


 『Marc Benno・MINNOWS(雑魚)』
① Franny
② Put A Little Love In My Soul
③ Stones Cottage
④Speak Your Mind
⑤Back Down Home
⑥ Good Times
⑦ Baby I Love You
⑧ Baby Like You
⑨ Before I Go
⑩ Don't Let The Sun Go Down

テキサス出身のシンガー・ソング・ライターでギタリストの
マーク・ベノは売れようとは思っていなかったのだろうね
でもその音楽センスやプレイは様々なスワンパーから絶対的な支持を得ていますね

マーク・ベノのこの2ndアルバムは
クラレンス・ホワイト.ジェシ・エド・デイヴィス.ジェリー・マギー
ボビー・ウォマックがギターで参加しカール・レイドル.ジェリー・シェフ
チャック・レイニー(b)ジム・ケルトナー(ds)リタ・クーリッジ 
クライディ・キング(vo) と当時の最前線でスワンプロックを形成していたスーパースワンパー達が
マーク・ベノの音楽に大きな色を塗っています

スワンプロックの名盤は何時聴いても名盤のままです
奥が深く噛めば噛むほど味が出る
派手さは無いが命は感じる音です
なんて言っていいんだか・・・・
深いねベノおじさん♪


スポンサーサイト

2011/07/02 20:27 | COMMENT(3)TRACKBACK(0)

コメント

マーク・ベノ

SNAKEさん、今宵はこれですか!
いや~、マーク・ベノの「雑魚」は名盤ですよね。
この人の歌とギターは、派手さはないですが、ほんとに味わい深すぎです。
今年の秋に来日すというのは本当ですかね?
こちら北海道には来ないだろうな~

No:74 2011/07/03 00:13 | アナログおじさん #- URL編集 ]

マジですか

ベノじいさん来日?
スゲーですね
6年前に来てるんですよね
全然見逃してました
最近のベノじいさんの状況はわかりませんが
一応調べてみましょう

No:75 2011/07/03 00:20 | snake #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:149 2011/07/29 11:12 | # [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。