スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  Lowell Fulson「TRAMP」



1. Tramp
2. I’m Sinkin’
3. Get Your Game Up Tight
4. Back Door Key
5. Two Way Wishing
6. Lonely Day
7. Black Nights
8. Year Of 29
9. No Hard Feeling
10. Hustler’s Game
11. Goin’ Home
12. Pico

この曲を知ったのは18歳ぐらいだったかな・・・・・
オーティス&カーラの名曲「トランプ」で知りました
imagesCA7WG5LB.jpg
imagesCARJNGL5.jpg imagesCAL26466.jpg

大抵の日本人が多分そうではないのかなーと思います
オーティス&カーラバージョンも素晴らしくファンキーでカッコEと思っていたら・・・・「まてよ・・・」と
思い出したのが「RCサクセションのあきれてものも言えない」でした

imagesCAM5CSW4.jpg

納得・・・・・して月日がたち

それから数年して思い出したかのように聴いたのがこのフルスンじいさんの「トランプ」です
このよく意味が分かんない「スケベ親父」的なジャケットですが中身はGOOD
ファンキーブルースの大傑作です

フルスンのルーツはカントリー・ブルース。しかし時代ごとにヴァーサイタルな感覚を発揮して、さまざまなレーベルに録音を残している。40年代から50年代にかけてのウエスト・コーストのレーベルへの吹き込み。この時代には後に一大スタンダードとなる「Every Day I Have the Blues」が生まれ、「Reconsider Baby」のヒットを飛ばした50年代からの<チェス>録音。次に来るのが64年からの<ケント>での活躍。ここでは前述した「Tramp」が空前のヒットとなった。
その魅力といえば、大ナタで切ったようなザックリとしたギター・プレイに枯れた味わいの歌。特に、弾きまくることより難しそうなツボっぽいギターは、B.B.キングやマジック・サムへの影響も大だ。

Lowell_Fulson.jpg


スポンサーサイト

2011/07/07 19:56 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

これいいっすね!

No:82 2011/07/08 22:27 | Honkytonk Part1 #- URL編集 ]

YES!
いですね!

No:83 2011/07/08 22:30 | SNAKE #- URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。