スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  フレディー・キング「マイ・フィーリング・フォー・ザ・ブルース」

3大ブルース・キングと称され、多くのミュージシャンにリスペクトされる、フレディ・キングが70年に発表した作品。参加ゲスト、プロデューサーなど有名なアーティストを揃えた贅沢な一枚だ。



1. ヤンダー・ウォール
2. スタンブル
3. アイ・ワンダー・ホワイ
4. ストーミー・マンデイ
5. アイ・ドント・ノウ
6. ホワッド・アイ・セイ
7. エイント・ノーバディズ・ビジネス・ホワット・ウィ・ドゥ
8. ユー・ドント・ハヴ・トゥ・ゴー
9. ウォーク・アップ・ディス・モーニング
10. シングス・アイ・ユースト・トゥ・ドゥ
11. マイ・フィーリング・フォー・ザ・ブルース

69年録音、キング・カーティスのプロデュース、ダニー・ハサウェイのアレンジによるフレディ・キングの名盤。フレディのかみつくように強力なピッキングのギタープレイ、ダニ・ハザ流都会的ソウルの要素が絡むブルース解釈が混ざり合った独特の味。

結構モダンな造りだけどスカスカ感もあり程よい緊張感が漂う力作です

20080301100956.jpg



スポンサーサイト

2011/07/15 22:11 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

SNAKEさん。フレディー・キングゴチでした。

アルバート、BBは聴いた事があるんですが、
もう一人キングがいるとは知りませんでした。

なるほど、思いっきりスカスカですね。

これはAC/DCの源流を感じます。

ところで・・・・。
マカロニほうれん荘
ガキデカ
ブラック・ジャック

などは消されたんですか?

少し残念です。

No:96 2011/07/16 01:13 | ヘタリカ #- URL編集 ]

ヘタリカさん
どうもっ!
3大ギタリスト
「ペイジ」「ベック」「クラプトン」
この3代ギタリストに最大の影響を与えたのが
3大キングとなるわけですね

プロフィールはゴチャゴチャしてたので整理しました(@@)

SNAKE

No:99 2011/07/16 07:08 | SNAKE #- URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。