スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚 ザ・ローリング・ストーンズ「メイン・ストリートのならず者


600.jpg

ディスク:1
1. ロックス・オフ
2. リップ・ジス・ジョイント
3. シェイク・ユア・ヒップス
4. カジノ・ブギ
5. ダイスをころがせ
6. スウィート・ヴァージニア
7. トーン・アンド・フレイド
8. 黒いエンジェル
9. ラヴィング・カップ
10. ハッピー
11. タード・オン・ザ・ラン
12. ヴェンティレイター・ブルース
13. 彼に会いたい
14. レット・イット・ルース
15. オール・ダウン・ザ・ライン
16. ストップ・ブレイキング・ダウン
17. ライトを照らせ
18. ソウル・サヴァイヴァー
ディスク:2
1. パス・ザ・ワイン(ソフィア・ローレン)
2. プランダード・マイ・ソウル
3. アイム・ノット・シグニファイイング
4. フォローイング・ザ・リヴァー
5. ダンシング・イン・ザ・ライト
6. ソー・ディヴァイン(アラジン・ストーリー)
7. ラヴィング・カップ(オルタネイト・テイク)
8. ソウル・サヴァイヴァー(オルタネイト・テイク)
9. グッド・タイム・ウィメン(「ダイスをころがせ」オルタネイト・テイク)
10. タイトル5
11. オール・ダウン・ザ・ライン(オルタネイト・テイク)

imagesCAE3RCZ7.jpg imagesCA866VNL.jpg


やっとここのデラックスを買いました

これで通算このアルバムは4回目の購入となりました
レコードで1回 CDで3回目
いまさらこのアルバムを評価してもしょうがないですね
誰が何と言っても親分たちの最高傑作です
②ディスク目の未発表も確かに素晴らしいですが(ブートで聴いた事があるのが結構ある)やはり
オリジナル面を改めて聴くとたまりません

神が20世紀に造り上げた奇跡のアルバムですね
ベートーベンやモーツアルトでも書けないような曲をグルーブたっぷりのブルースでプレイしています

ロバートジョンソンやスリムハーポもこりゃまいった!と、思っているでしょう

このアルバムがなければ私も今見たいにドップリと、ブラックミュージックの世界にはハマって無かったでしょう
ブルース・R&B・SOUL・ゴスペル・ヴードゥー・R&R・フォーク
全てのSOULMUSICが詰まった傑作

初めて聴いた10代は
ダイスをころがせ
ハッピー
オールダウン・ザ・ライン

バンドに燃えていた20代
ロックスオフ
リップ・ディス・ジョイント
スイート・ヴァージニア
ストップ・ブレイキング・ダウン
ソウルサバイバー

親父になった30代~
ヴェンチレイター・ブルース
レット・イット・ルース
ラヴィンカップ
ライトを照らせ

しかし、良くもマーこんなブラックな演奏が出来るもんです
SNAKE 脱帽

36790.jpg









という事で・・・業務連絡
「シャーミン殿・2枚目のダビングはOKです!!」

スポンサーサイト

2011/07/18 17:07 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ちょうど今、晩飯を作りながらこのアルバムを聴いてたとこです。
ヴェンチレイター・ブルースなんか大好きですね~。
僕はMC5やギターウルフ、村八分などからブルースに興味を持ったんですが、ブラックミュージックってほんとに基本というか、いろんなジャンルのバンドが影響を受けたなんて言うもんですから、どうりで興味が湧いてくる訳ですな。

No:114 2011/07/21 19:59 | hiruma #- URL [ 編集 ]

どうも!
ヴェンチレイターとは・・・・
耳が高い
わかってらっしゃる!
このアルバムをきっかけにブラック音楽に目覚めた人は世界中に何万といるんでしょうね♪
世界のROCKに多大な影響を与えた一枚と思います
SNAKE

No:115 2011/07/21 21:23 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。