スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ハース・マルティネス「ビッグ・ブライト・ストリート」

デビュー作で高い評価を受けたハース・マルティネスが、1977年に発表したセカンド・アルバム
ハースの才能に惚れ、プロデュースを手掛けたのは、数々の名盤制作に携わった大物プロデューサー、ジョン・サイモン。豪華バック陣にも目が離せない。
内容(「CDジャーナル」データベースより)
謎の自作自演シンガーが77年に発表した2作目。ジョン・サイモンのプロデュースによるもので,ドクター・ジョンやガース・ハドソンら豪華な助演陣が参加している。前作同様,ジャズやラテンをベースにした多彩なサウンドと土臭いダミ声が楽しめる秀作だ。



1. NOTHIN' IZ NEW
2. LOVE SONG
3. BIG BRIGHT STREET
4. THE STAR
5. THE MOTHMAN SAMBA
6. THE MOONE TOONE
7. THE DRIVER
8. COLD AND SILVER MOMENT
9. VALLEY OF THE MUSIC
10. THE CIRCLE SONG
11. ONLY IN AMERICA, JIM

二十歳ぐらいの時に行きつけの中古盤屋のおっさんに薦められて聴いハースのおっさんです
ドクタージョンやスワンプロックなどを聴き始めていたころなので結構グッときました
今でも休日の朝などにかけたりしていますね
THE BANDのメンバーやドクタージョン等も参加して一流のサウンドが聴けますよ
南国のドクタージョンって感じでラテンやソウル・JAZZの雰囲気で大人のロックです

ha-su.jpg

スポンサーサイト

2011/07/24 14:39 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。